月別アーカイブ / 2021年02月

Justanothernight20210228-13.jpg




2021年カレンダーを作ろう!と言い出したのは11月の半ば。

ラボクリップというところのスケッチカレンダー。12ヶ月分、絵は自分で描けるように無地になってます。
絵を描くのが大好きな娘に、12ヶ月分描いて作ってみる?と聞いてみたら「うん!!!!!」とかなりやる気だったので買ってみました。

ですが。

3ヶ月以上たった今、明日から3月という今、まだ、できあがっておりません。購入時にみせたやる気はずいぶん前から行方不明。

たぶんやり始めた当初は娘も気持ちも乗っていたのでしょう。しかしだんだんと進むにつれて、どんどん雑に。あまりにもやっつけで描いていくので、「ここまで雑にやるならやらんでいい!」と私が言うと「やだー!やりたいー!泣」の悪循環・・・・。楽しいプロジェクトにしようとおもって買ったのに全然楽しくない

うちの娘にとっては、12ヶ月分、絵をちゃんとしっかり仕上げるというのは、思っていた以上に難しかったようです。というか、わたしは「その月でイメージするものを1つ真ん中に描いてみよう」っていうテーマでカレンダー渡したんです。しかし、娘は自分で下絵をめちゃくちゃ細かくしちゃうから色付け難しくなっていく罠。自分で自分の首を絞めていることに気づいていない・・・。でも、やり遂げたらきっといい思い出になるだろう。と、信じて、昨日も今日も1枚ずつ仕上げをしました。

Justanothernight20210228-10.jpg


昨日は9月、今日は10月分。

今回のカレンダー、光と影を意識して色をつけよう、っていうのが課題。光がこっちからあたるとこっちが白っぽくなって、反対側が黒っぽくなる、ってのを画像を見ながらやってます。
Justanothernight20210228-12.jpg

私のお父さんは美術専攻の人で、私と弟は幼少期、水彩画の宿題があるとまったく妥協を許されず、小学生だったけど夜中まで描き込み描きこみ、完全に仕上げるまで描かされてました。光と影の色の違い、もう嫌になるほど叩き込まれた記憶。こないだ弟と、この話してて、「お父さん、学校の課題の絵描くとき厳しすぎて、結果ほぼお父さんの絵だったよね」って笑って話しましたが当時は半泣きでした。

ですが、絵をたたき込まれた弟は現在、イラストレーター兼漫画家。わたしは・・・ある程度写真を撮るときに役立ってる気がします。ま、弟ほど生かせてないかもしれないけど、少なくとも今こうやって娘に教えられるのはお父さんのおかげ。

後はのこり11月と12月の分。できたら今週末くらいにはできあがるといいなあ。




絵を描いてからは公園へ。

Justanothernight20210228-3.jpg

広く見えますが、めちゃくちゃ狭い植え込みの中です。秘密基地だそう。
Justanothernight20210228-2.jpg


Justanothernight20210228-5.jpg

出てこない。


Justanothernight20210228-7.jpg
Justanothernight20210228-6.jpg

鮮やかな紅色の梅がとても綺麗でした。



落ちてたから持って帰りたいというので

Justanothernight20210228-8.jpg

公園行ったら絶対何か持って帰りたがるのに、家ついたらその存在忘れがち

日曜、大抵一日中家にいてダラダラしがち。娘と公園に来たのも久しぶりでした。外に出るのも大事だな。最近ちょっと気持ちが落ち込みがちなので、意識的に日光を浴びようと思いました。そんな日曜日。




最後は娘が撮った今日のわたし。

Justanothernight20210228-4.jpg



IMG_20210227_174002_599.jpg


今日、ブランチの王様で見た、警察の捜査のためにフライドチキン屋さんに紛して捜査を続けていたら、まさかそのチキン屋が繁盛してしまうという韓国映画「エクストリーム・ジョブ」の紹介が心に残っていて、ずっとずっと韓国風フライドチキンが頭から離れない土曜日。

夕方、まんまとUberEatsで注文しました。

こう、いとも簡単に影響されてしまうわたしの食欲。テレビで見たものはすぐ食べたくなるし、なんなら運転していて見かける食べ物やさんの看板でもすぐ涎が出ます。ちょっと郊外の大き目の道路とか、誘惑多すぎ。看板もでかいし。

今日も夕方まで我慢しましたがとうとう誘惑に負けました。しかし後悔はしていません。韓国風フライドチキンとビールの組み合わせ、土曜日の幸福感がびゅんっ!!!と跳ね上がりました。


さて。

ここ数年ブログを書くのが日課ではなく、「なにか特別なことがあった時」、になってました。娘がもっと小さかったころは、日々の些細なことを毎日のように書いていたのに。多分心の中でインスタ映えじゃないけど、ブログ映え、というか、読んでくださっている方にとって有益なこととか、面白いことがないと書いちゃ駄目だという勝手なルールができていたんだと思います。

でもそういうのを取っ払って自分の日記を残してもいいじゃないか。だって自分のブログだし。

てなわけで今日から、時間が作れるときはブログを書こうと思います。


今日はずっとずっとずっと、「そろそろやらなきゃ」っておもってたお雛様を箱から出しました。

桃の枝だけはずっと前に用意してあって、今はもう花が咲き誇ってる状態。準備万端いつでもこいよ雛祭り。そして今日ようやく主役が満を持して登場しました。

しかし花が咲きすぎてて、もう散りそう。っていうかちょっと散った。葉っぱも出てきてるし。花、持つかな。本日2月27日。ひなまつりまで、あと4日。

・・・無理かも。

せっかくなので散っちゃう前に写真撮っておきました。


IMG_20210227_174002_595.jpg
Justanothernight20210227-13.jpg
くんくん


Justanothernight20210227-11.jpg
私に撮られるときオンとオフがはっきりするようになってきた娘。オフとはいえどカメラを意識はしているのだけど、どう撮られているかをはっきり意識しているオン、と、あんまり意識していないオフ。↑のは全部オン。

↓のはオフ。


Justanothernight20210227-9.jpg
Justanothernight20210227-14.jpg
IMG_20210227_174002_601.jpg
桃の花リーゼントだぁぁ!!と言ってた

Justanothernight20210227-17.jpg
ひなまつりの桃の花は、魔よけの意味があるんだそう。そしてひなまつりの歌の「すーこし白酒めされたかー♪」の白酒、そして甘酒を飲むのが主流になる前は、桃花酒という桃の花びらをお酒に浮かべたものを飲んでいたんだそう。

桃花酒、初めて聞きました。澄んだ日本酒にゆらりと浮かぶ桃の花びら。絶対に素敵じゃないか。やってみたい。


3月3日まで、少しくらい花びら残ってくれますように。 


↑このページのトップへ