月別アーカイブ / 2019年10月

PA260425.jpg



ハロウィンとは


堂々と


コスプレをする日。




違います。本当は違います。


でも、正直なところ、我々にとってはコスプレの日以外の認識は
ほぼない。
かろうじてお嬢は学校でハロウィンイベントあるんで、毎年それも楽しみにしてるようですが。





わたしがアメリカに住んでたころは本当にtrick or treatingしにくる子供たちを迎え入れてお菓子配ったりしてました。
そしてお酒を飲める21歳を超えてからは日本の若者と大して変わらず、ハロウィン=仮装して飲む日として楽しんでました。
ベタにメイド服とか着ちゃってクラブいったりね・・・・・(遠い目)




それが10年ちょっと経った今では


PA260443-2.jpg



カオナシですわ。





20台前半のメイド服からの振れ幅。
セクシーさの欠片もない、最低限の露出。
本当は手袋もあるので手袋付けたら更に露出減る。



こんなにハロウィンコスプレに力を入れまくる我らですが、8年前、お嬢はじめてのハロウィンはまだお嬢未熟児で入院中。
ハロウィンのことなんて微塵も頭になかったけど、有志のお母さんたちが入院してる子供たちにちっっっっちゃいハロウィンのコスチュームつくってくださって、ナースが写真とってくださいました。
その時はじめて、なるほど、ハロウィンって子供と楽しめるんだなとはじめて気づいて。
そのあとから家でもハロウィン楽しむようになり、多分最初に一緒に仮装したのはお嬢1歳か2歳。
お嬢がひまわり、わたしがフラミンゴ。
統一性のなさ)

急遽、家にあったもので仮装。
ええ、ひまわりもフラミンゴも何故か家にあったんです。



それから親子仮装するようになり、いまではお嬢は1年じゅう、「つぎのハロウィンでは〇〇やるから、ママは○○ね!」と常にアイディアを探しているようです。 
わたしもこの8年でいかに安く、ハロウィンに間に合うようにコスチュームを仕入れるかの知識がつきました。笑


もちろん、今年の千と千尋の神隠しもお嬢のアイディアです。


本当はわたしにハクやってほしかったらしいのだけど、それを断ってカオナシにしてもらいました。


PA260446.jpg
PA260416.jpg真剣にポージング打ち合わせ中↑
PA260431.jpgカオナシ、太ももプルプルしてます。




お嬢、今までたくさん仮装してきました。

恐竜、ひまわり、キョンシー、スパイダーマン、赤ずきん、犬、ピカチュウ、キキ、アリス、セーラーマーキュリー、そして今年の千。


8歳なのにすでに11種類の仮装を経験済み。
ハロウィンの数と計算が合わない。 
何故なら1ハロウィンあたり複数仮装してる年があるからです。笑

1ハロウィンっていう単位いま初めて使ったけど。








今年のハロウィン当日は特に予定なかったんですが、ハロウィンだしなんかしようよ!とお呼ばれしまして、お友だちの家でごはん食べさせてもらえることになりそうです。


もちろんカオナシで行きたいとは思っているんですが、子供たち、たぶん、泣く。
お嬢も実はこの写真たちを撮った日泣きました。
こうなってくると、せっかく用意したけどカオナシ封印の可能性大です。







今年学んだこと。
ハロウィンコスプレは
子供ウケがいいものを選んだ方が吉。






やっぱハクにしとくべきだったか.....。



P9230529.jpg
9月23日のこと。もう2週間も前なのか。

福島の旅、最終日。
福島の旅といってもこの日は東京に戻る日だったので、せっかくならば他県もちょっとつまみ食いしたいぞっていう欲がでまして、どこへ行こうかと考えておりました。


お嬢は夏の旅で雨に降られ叶わなかった、牧場へ行きたいという思いを心の中で熱く燃やし続けておりますので、もちろん「牧場にいきたい!」と言ってまして。
ならば栃木の「りんどう湖」ってとこに行ってみようか、という話になりました。

しかし

お嬢の「牧場に行きたい」という言葉にはなにか魔力があるのだろうか

雨を降らせる魔術使いなのか。



朝起きて、窓の外みたら、雨。



「・・・残念だけど牧場はまた、延期だね・・・。」


と伝えたらとてもとても残念そうなお嬢。

これは牧場に代わる、何か、動物系を提案するしかない。
動物に勝てるのは動物しかいない。
グーグル先生に聞いてみましたら、ありましたありました!

那須サファリパーク!


今年の頭に富士サファリパークに行きまして、これが私とお嬢にとって人生初のサファリパークだったのですが、もう人生第2回目のサファリ!

もちろんお嬢は大賛成。

話もまとまったところで、荷造りを済ませて、福島でおせわになったお友達と少し遊んでから、出発しました。




福島から栃木。

山の中の高速道路をぐんぐん進みます。


たまに見える民家の屋根が雪が降る地域っぽい屋根で(伝われ)、屋根のかたちおもしろいよ!見てよ!!と本当はSwitch静かにやらせてくれよと思っているであろうお嬢の目線を強制的に民家にむけさせたりしつつ。


そうそう、私の誕生日にSwitchを導入しました。
おそらく家族で一番わたしが使わないであろうSwitchを。
車旅中、お嬢の暇つぶしに活躍するであろうSwitch。
深夜わたしとお嬢が寝静まってから夫が熱中するであろうSwitch。
わたしはいったいいつやるの、Switch。


まあ、たまに夕飯の後にちょっとだけお嬢と遊んだりできてるのでいいとします。


そういえば、たまに、車旅でいろんな景色を見ていることについて、メッセージをもらったりします。
うちはDVDやらそういうの見せてばっかりで・・・っていうメッセージも。
いやいや、わたしもそういうものもちろん使います!
子供と何時間も車の中にいて、DVDにもYoutubeにもゲームにも頼らずずっと景色を見てろなんて、無理なんです。そりゃ暇。
なので、そういう機器には頼ってます。ただ、時間をみて、「そろそろ休憩!お絵描きしたり外みたり、本読んだりしてー」って声かけてます。
幸いにもお嬢は車酔いしないので、できてる技なのかもしれません。漫画読んだりもできてますし。


そして、面白そうな景色やきれいな景色を見つけたら、「ねえねえ見て!!!」って半ば強制的に目を向けさせております。
そしたらわー!!!すごい!!!って食いついてリアクションするときもあれば 「そうだねー」って棒読みで返事がくることもあります。お嬢なりの、やさしさ。


なのでわたしは運転しつつなんやかんや景色に関してコメントする癖があります。たぶんちょっとうるさいくらいに。笑



自分で見つけてほしい気持ちもありますが、まぁ、そこまでは期待せず。そんな感じです!
たまに自分で面白いもの見つけて私に知らせてくるときにはオーバーリアクションで答えてやります。母さんなりの、やさしさ。



さて

栃木へ向かう途中SAでから揚げ調達して、おやつ。

P9230466.jpg

「ああ、においが美味しい」

ってつぶやいてました、お嬢さん。





そして那須へ!
お昼時だったのでグーグル先生に「那須塩原、ランチ!」って言ってみたらここへ連れていかれました。

チャウス。

P9230511.jpg

広くて、素敵で、那須の食材食べられて、お買い物できていい!グーグル先生さすがです。

P9230483.jpg
ここで買ってきた塗るチーズが本当においしくて、買い足しにいきたいくらい。

P9230470.jpg


P9230498.jpg

チャウスをでてから早速那須サファリパークへ。

富士サファリパークを覚えてたので、まあ、あんなかんじだろうなーって予想しながら到着すると最初に言われたのが

「お車への傷や損傷はこちらでは保証できませんのでそれでもよろしければマイカーのままでどうぞ」

いやぁ、富士サファリなんて、動物ほとんど寄り付かなかったし、大丈夫でしょ!

って思ってたわたしは甘かった。



P9230540.jpg

やぁ。



那須サファリは、マイカーが動物のよだれだらけになるという体験ができるサファリです。

キリンやらロバやらシマウマやら、もう、ありとあらゆる奴らがなめまわしにきました。笑

近すぎてきゃあきゃあ叫びまくり。正直ちょっと怖い!笑


なぜみんな来るかというと、那須サファリは自分の車のなかから餌付けできるシステムでして。みんな餌を狙ってくるわけです。しかも動物たち、「窓をちょっと開けてる車は餌くれる」って思ってるようで、私らは何も知らずずっとちょっと開けてたもんだから、動物らにかこまれっぱなし。

閉めたら開放されると気づいたときにほっとしました。ほんとどうやって切り抜けていいのかわかんなかった。


那須サファリは、正直富士サファリに比べるとちょっと高いです。
餌も一袋1000円だし、車で入るにも入園チケットプラス500円。
ただ、すんごい近くで動物見られるし、迫力はすごい。前日来た人は、ライオンエリアで止まるなっていわれたのに止まって、タイヤやられたそうです。ライオンに。ひぃ!

そんな迫力満点なサファリですが、動物大好きなお嬢は「夢みたいだ」って泣いてました。嬉し涙。よかったよかった。

P9230554.jpg





サファリから出てからは、近くのホテルで日帰り温泉。
またまたグーグル先生に頼って、グリーンパール那須というところにしてみました。

硫黄!超硫黄!!!な温泉で、お嬢はずっと顔しかめてました。

普通に入れるようになったわたしは大人になったんだな。確かに小さい頃、温泉の硫黄は拷問だったわ。





そのあとは、ジョイアミーアという那須では有名らしいイタリアンのお店で夜ごはん。

P9230556.jpg



那須、いい。とてもいい。
半日じゃ足りない。

遊ぶところたくさんあるし、犬連れにも優しそうで、いろんなところでペットOKサインが。



というわけで「那須もうちょっと居たかった!」と後ろ髪をひかれつつ、帰宅。



帰りは早かったーーーー!
2時間くらいで東京。あっという間。

てなかんじで、9月の旅、終了!







そしてこの後ろ髪引かれ旅が、10月の旅へと、つながるわけです・・・・。
その話はまた次で。


DSCN1318.jpg

旅が終わって
普通の生活の流れに飲まれると
ブログを書くタイミングを逃してしまうー!!

よし、書こう。


福島の旅、2日目。

前日の夜、お泊りさせてもらったお友達に尋ねられたお嬢。

「うたちゃん、あした、朝からラグビーいくんだけど、一緒にやってみる?」

すると、

間髪入れず

『やる!!』


・・・・・本気?って思ったけど本人がやるというならいいだろう。
(何に足突っ込んじゃったか気づいてないだろうなぁとは思ったけど)









そんなこんなで9月22日の朝。
寝ぼけ眼のまんま、日本代表のユニフォームを貸してもらって、ラグビー初体験です。


P9220290.jpg
.....面白い....その佇まいだけで面白いよ....

強さ、まちがいなく0%。

こんな穏やかなラグビープレーヤーいるかね!笑


お嬢、練習場についたらやっと自分の置かれた状況に気づいたようで
「これは想定外」
って顔してました。だろうね。笑

でも楽しんでました、案外。

P9220269.jpg


基本インドア派なお嬢なので、外で活発に動いているところを見るだけで面白い。

えっさほいさ


P9220282.jpg

P9220284.jpg




100%乗り気ではなかったようだけど、初めてにしては上手だったよ!とみんなにおだてられまんざらでもなさそうでした。笑




お嬢のお友達はもう根っからのラグビーファン。
そして本人もラグビー選手になりたいそうで、ニュージーランドに留学したいんだと。
小学校2年生でそこまで考えてるってすごい。大物間違いないな。



さてさて、練習終わってそのあと連れてってもらったのは駄菓子屋さん。
お嬢、ねりあめが好きで、東京いるときも駄菓子屋につれてってくれとちょいちょいねだられるのですが、いつも行く駄菓子屋さんはねりあめ1種類しかない。
だけどこの店にはねりあめだけでも何種類も!!



駄菓子にあふれてカラフルレトロな店内がかわいい。

P9220421.jpg






そしておうちに帰ってお昼をたべてから、次に向かったのはハワイアンズ。
次から次へと、なんてもりだくさんな1日なんだ!




保育園のころからどこで聞いてきたのか「まま、はわいあんずいってみたい」と言ってたお嬢、やっと夢かなう。

さすがの3連休中日で恐ろしく混んでましたが、お嬢は流れるプールが相当楽しかったようで、混んでてもなんでもどうでもよかったようです。笑


IMG_20191001_102648_711.jpg



調子乗ってポテト食べ過ぎちゃったひと。

DSCN1274.jpg


スライダーにも挑戦しよう!と言ってたけど、スライダーは残念ながら身長120センチから。
お嬢、あとほーんのすこし足りません。




なのでまた来ることを誓って、とりあえずハワイアンズから撤収!

帰りにお夕飯みんなで食べて



P9220440.jpg



お友達のおうちへ戻って、お風呂に入ったら後ろ髪ひかれつつも寝室へ。

ラグビーもやって泳いで、100%身体動かしきった1日。

お嬢、布団にはいったらすぐ夢の中だったのは言うまでもありません。

そしてわたしも。


福島2日目、おしまい!


↑このページのトップへ