月別アーカイブ / 2019年08月

P8110274.jpg



よし、京都目指して三重を出発!


したのだけど、

なんか道完全に間違って滋賀の山の中の1本道みたいなとこ進んでて。
「ママーなんか音楽とまっちゃったよー?」ってお嬢が言うからなんでだ?って思ったら携帯の電波飛んでなかった。



その瞬間。
携帯チェックするために路肩に停めたとき。笑

IMG_20190811_162825.jpg





で、進んでたら、いろんなところにたぬきの置物があって。
まさか!っておもってナビのエリア情報みたら「滋賀県信楽」

わー!!あの信楽だー!!!

ちょっと停まろう!とトイレ休憩がてらストップ。


P8110248.jpg
P8110252.jpg
P8110259.jpg








圧巻。

が、なんせ道間違ってこの時点でちょっともう遅れ気味だったので、お皿を1枚買って、すぐに出ました!


そしてやっと京都。

友人親子が「あそぼ!」といってくれてたので親子をピックアップして、映画村へ!
映画村この時期ナイターで夜営業中。
これがまた本当にちょうどよかった!
熱くないし、駐車料金もお得で、人もそこまで混んでるって感じでもなく。




P8110343.jpg
P8110479.jpg
P8110435.jpg
仮面ライダーが和太鼓をたたき、そして戦隊ヒーローたちと、ライダーたちと、プリキュアたちと、おしりたんていがエビカニクスを踊るっていうカオスな場面も鑑賞して、そのあと握手までしてもらいました。

P8110364.jpg
P8110361.jpg

これはここでしかできなかった体験だと思う。本当に。

そのあと!
腹ペコのまんま宿泊するホテルの近くまで移動して、行ったのは立ち吞み屋さん。
立ち呑み屋とはいえ椅子がありまして、しかも友人のそのまた友人がオーナー。
お客さんはちょうどだれもいないときで、気兼ねなく食べて吞ませていただきました。

ごはんもどれもおいしくて、お酒もおいしくて最高。
なんせ運転しっぱなしなので一日の最後にしか飲めないから、ビールがしみるしみる!!

P8110490.jpg
P8110488.jpg

お店の名前は「立吞みおおはし」です。

さて。そこから徒歩でホテルへ移動。

今回のホテルは友人が用意してくれてました!(ありがたや)

名前は MUSUBI HOTEL。

P8110517.jpg

マンションを作り替えた感じの、普通に住めそうなお部屋なんだけど、おしゃれで、ほんとちょうどいい。
2段ベッドのお部屋でお嬢は大喜び。

P8110520.jpg

ホテル貸し出しのパジャマはSOU・SOUデザインでこれまた素敵。
さっそくシャワー浴びて着替えて、
横になってお嬢にタブレットの設定頼まれたのでやってたら

1567138781126.jpg





誰よりも先に寝落ちて撮られてた。





そんな旅2日目、おしまい!





ログイン • Instagram
Instagramのご利用ありがとうございます。ログインして、友達や家族はもちろん、世界中のアカウントのコンテンツをチェックしよう。
www.instagram.com


P8110169.jpg


よし、旅2日目。8/11。
もう帰ってきて今日で1週間です。今日は8/30です。夏が終わるまでに書き終わりたいという意思だけは強く持ち続けていこうと思っています。)



さて、宿を出る準備をして、ふたりで1つのお布団をシェアして宿泊した宿は、古かったけど安くて、おかみさんも朗らかで優しくて、ありがたかったなと思いながら宿を後に・・・


しようとして鍵を返していたら大おかみ的な方がいらっしゃった。

私「おはようございます。」

大おかみらしき人「おはようございます。お子さんはおいくつ?」

私「7歳です。小学校2年生です。」

大おかみらしき人の形相がちょっと変わる

「あのね、うち、小学生、料金とってますけど?おひとり分しかお支払いになってませんよね?」





え?

いやいやいやいや

私今回すべての宿をホテルサイトで検索予約。検索は全て「大人1名・子供1名」で、
チェックイン時の年齢も入力しないと検索できません。もちろん7歳って入力して検索して、支払いもすべてサイトでクレジットカードで済ませているので宿では支払うものなし。


なのになぜか
「あなた子供の年齢ごまかして支払ったでしょ」的な
「小学生なのに幼児ってことにしたんでしょこの嘘つき」的な

はっきりとはどっちも言われてませんけどもう、大おかみのそのお怒りの表情も言葉もそういうことだなっていう予想外の展開に巻き込まれまして。



旅2日目の朝なのにさぁ、さわやかに旅立ちたかったよ・・・と思いながら


「あの、わたし、予約の時点でちゃんと娘の年齢伝えてます。」

って伝えてみたが引き下がらない大おかみ。

「そうなの?でもうちは、ふつう、料金とってるんですよ??!?!」


知らんがな・・・って脳内で言いかけましたけどぐっとこらえましたよだって私もういい大人。今年37歳。
「わたしがおばさんになっても」って森高が歌ってたのみて「おばさんって相当先の話~」って思ってたけど気づけばもう完全におばさんに差し掛かってるいい年の37歳
あぁ、確かに、プール行ってるけど派手な水着はもう無理だよ。若い子には負けるわって若い子とやりあうつもりも、さらさらない。



ずれた。話を戻そう。




そしてここで大おかみ、仲間を召喚

「〇〇さん!?!?〇〇さん!!ちょっといらして!
このかたおひとりぶんしかお支払いされてないのよ?!いいの!?



〇〇さん、おそらくお嫁さんで、現おかみさんのお名前。
昨日のチェックインから優しく対応してくださったおかみさんが小走りでいらっしゃった。



そしてこの時
よくよく考えたらチェックインの時裏で
「え?あ、違う?あー、いや、いいや!いい!布団1つだし!」
的な話し声が聞こえてそのあとおかみさんに
「インターネット予約、はじめたばかりで、バタバタしちゃってね。ごめんなさいね。」
って謝られたことを思い出す。







あれ、か。
そういうことか。

私の脳内で合点がいきました。





たぶん小学生料金を設定すべきところされておらず、本来なら私が検索して支払った料金では大人1人子供1人は泊まれるはずなかったのでしょう。
小学生は布団1つ絶対つくっていうのがスタンダードだったのだと推測。


しかしわたしはちゃんと検索してその通りの料金を支払ったのでわたしには非はない。
今更本当はそうでしたと言われても困ります。




で、〇〇さん、若干焦り気味に答えました。

「いいんです!大丈夫です!」

大おかみ「でも!1人分よ!?!いいの!!?!」

〇〇さん「いいんです。いいんです。おふとんも1つしかお出ししてないですし。」



大おかみ「・・・・・あっ・・・そう。」










あ、そう!あ、そう?!

謝らないんかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!






と言いたかったけどもう鍵も返し終わって、ドアから出る直前のことだったんで、それ以上もめたくなくてもうそのまんま宿を後にしました。



しかしわたしはかなり腹が立っていて、でも旅の朝だから早く忘れたくて、でも腹が立ってて、イライラしてて、ああもうどうしたら!と思ったのでお嬢にお願いしてみました。



「ねえ、なんかママのイライラが消えるようなこと言って」



お嬢「わかった!


・・・・・あのね、ママは超がんばってる!いつもお仕事もがんばってるし!料理も頑張ってるし!ほんとうに偉いよ、ママ!!ママってすごい!!!!」










イライラ、消滅。
一瞬で跡形もなく。





さすが7年わたしのそばにいるお嬢。
よくわかってるわ。



ここからはもう怒ってたこと忘れて楽しみました。


で、ここから駆け足でいきますよ。まさかのチェックアウトにそうとう字数使っちゃったんで。笑

本当は京都へそのまま行くはずが、ちょっと時間が空いたので、急遽、以前からインスタでやり取りさせていただいてた方を
「ランチいきませんか」
と誘ってみました。まさか無理だよなと思いながら。だってあっちは4人もお子さんいるし、いきなり当日の誘いだし。











で、会えました。

P8110193.jpg
お会いしたのはこの方!


ママが素敵で優しいのはもちろん、子どもたちも本当にかわいくてやさしくて、お嬢が「いっしゅんで仲良くなれた!!!!」と大喜び。
ご飯食べておしゃべりしてお絵描きして、ご飯の後はちょっと小さな川で遊んで。


P8110218.jpg
P8110242.jpg


ほんとうに短い時間だったけど、楽しく過ごさせていただきました。
しかも「ふささん着てくれそう」とレトロな古着をくださいました。
いままでリアルで会ったことないのに。
インスタの私を見て「ふささんなら」ってわたしの好みを推測して、持ってきてくださるなんて、信じられません。嬉しさしかない。
そしてもちろんわたしの好みドストライクなお洋服たちで。
大切に着ます!!!!うれしい・・・・。


IMG_20190830_135519_916.jpg
IMG_20190830_135522_716.jpg
IMG_20190830_135529_209.jpg
IMG_20190830_135531_132.jpg

撮ってくださってた写真たち。


そしてご飯のあとはじゃあ京都いきます!ってバイバイして出発!






実はこの続きも書いて投稿したら
Screenshot_20190830_134531_com.linecorp.lineblog.jpg
と言われましたので続きは(2)へ。






P8100122.jpg
よし!
旅本編に進もう!
記憶が薄れてしまう前に!笑


母子日本半周の旅、出発したのは8月10日の朝でした。
前日早く寝て10日未明にスッキリとしたスタートを!!と思っていたのだけどもそうは問屋が卸さねえ。

正直数日前からほぼ寝られず。2週間東京離れるってなるとある程度の大きい仕事は片付けていきたいので、毎晩必死。なのに2日前の夜に家のプリンターが壊れるという事態も起こってああ、もうっ!!!!!!
頑張ったんだけど、いろいろ片付いたのは出発しようと思ってたくらいの時間でした。


1日目の目的地は、三重県津市。

東京から三重。大体400キロ。

いやいや、さすがに寝ないで行くのは、無理。危ない。寝よう。
混む前に出発するのはあきらめて、仮眠をとって、朝7時前くらいに出発しました。
P8100003.jpg

8月10日が一番混むって話だったし、渋滞情報見たらもう東名は夜中から混んでるって表示だったんで、渋滞覚悟。


予想通り渋滞はなかなかのもんで、あわよくば途中で牧場に寄りたいというお嬢の希望むなしく、どんどんと延びていくナビの到着予定時刻。


牧場はまた今度寄ってあげるから、そのまんままっすぐ行こう。とお嬢に納得してもらって、渋滞に身を任せてのんびり進みました。
お嬢は「眠くなってきたぁ・・・」とお昼寝しだして、そのまんま爆睡。


なかなか動かない車。またGWと同じく中央分離帯を眺める。やっぱよもぎ多い。何故。


まあ、じたばたしてもねえと、お嬢が寝てる隙に普段会社で聞いている深夜ラジオをradikoで聞いておりました。
この時は井口理のオールナイトニッポンだったかな。
深夜ラジオが好きで好きでたまらないんですが後部座席の小学校2年生が起きてるときには聞けません。
下ネタのオンパレードはさすがにちょっと早すぎる。しかも大人の下ネタだし。


そうこうしてるうちにラジオも1番組聞き終わり、ようやく静岡の愛鷹PAで最初の休憩。
P8100017.jpg

あっづいのでアイス。

よくみたらすごい顔


P8100017-2.jpg

何故かわたしに一口食べろとすごい推してくる。
P8100028.jpg
いらないっていってるのに食べないとすごい不機嫌になる↑


P8100077.jpg

ぼたぼた溶けてたけど、べたべたにせず上手に食べてた。
P8100036.jpg

そんなところに成長を感じてしまうよ親バカ母さんは。

P8100048.jpg



そしてまたまた進んで、沼津だったかな・・・・でお昼休憩。

P8100111.jpg


今回お嬢にはスケッチブックを新しく買い与えまして、毎日絵日記を書いてもらうことに。
本当はわたしも1冊買ったんですけど3日坊主ならぬ1日坊主でおわりました)


ここで初日の絵日記半分書いたところで、またまた出発。


東京から運転すると、神奈川ってほんとあっという間におわって静岡めちゃめちゃ長い。
行っても行っても静岡だけど、海もあるし、天気いいと富士山見えるし楽しい。

静岡抜けると愛知入ってしばらくして、名港のあたりなのかな、ものすごいでっかいクレーンみたいなのが港に並んでて、それが遠くからみるとキリンや動物に見えるんです。
それをきゃーきゃー言いながら見つつ、しばらく行くと三重。
長島スパーランドの横通過。
高速からすんごいジェットコースターがみえます。見るだけでうわー、無理!ってなるくらいすごそうなやつ。

長島スパーランドいつか、寄ろうねって言いつつもう4回は通り過ぎたな。笑


車運転してると周りの景色がどんどん変わるし、いろんなものが見られる。
そしてそれを声のボリューム気にせず、子どもとおしゃべりしたり騒いだりしながら見られる。
キリンだーーーーー!!!!!って叫んでも
ジェットコースターすっげぇぇぇぇ!!!!!!って叫んでも
何言ったってOK。テンションに任せて奇声あげてもOK。
公共の交通手段じゃこうはいかないので、これは車旅のいいところ。



そして三重に入って、道間違えてついちゃった鈴鹿でトイレ休憩。


P8100119.jpg
P8100126.jpg

そして、ようやく宿泊先の津市に到着。
チェキの電池を探していろんな店をうろうろしたり、細い道に入ったら「4分お待ちください」って書かれたほぼ誰も通らない赤信号にぶつかったりしましたが(4分待ちました。4分中通ったのは原チャリ1台)無事宿に到着。
いったん荷物を降ろしてご飯を食べに。



もともと三重のおすすめスポットをいろいろ聞いていたのですがなんせ疲労でもうたどり着ける気がせず・・・本当は回転焼肉に行ってみたかった。
回転ずしみたいな焼肉屋さんがあるそうな!
でもちょっとだけ遠い・・・。
焼肉はあきらめて近場で済ませようと思ったら津市はうなぎが有名だと聞いて、検索検索。
先日の丑の日にもうなぎは食べてませんでしたし、うなぎって今食べていいのかどうなのかよくわからない、誰か教えて。
でもこの地方の名産なら、食べておきたい!と検索で1位だったお店は7時過ぎにたどり着・・・・いたらすでにもう売り切れ閉店。
津市のうなぎ、なめてた。
やばい。食べたい。あきらめたくない。
もう口はうなぎ。うなぎがわたしの思考回路を完全占拠。


即検索して、急いで次へ!!!!!!!


向かったのは、つたやさん。
P8100143.jpg

どきどきしながら階段を上がったら・・・・よかった!入れました。

お嬢は子供用のうなぎ御膳的なもの。
P8100130.jpg


わたしは奮発して上うなぎ。
P8100136.jpg



で、ふたりで3000円!


東京じゃ絶対に食べられないわ、3000円では。
大大大満足です。
思わず東京の友人に自慢LINEを送り付けました。
パパにも。笑




お嬢のコップがレトロでかわいかった。
P8100141.jpg



ドラミちゃん。








そして宿に帰って、お風呂に入って、
1つのお布団をシェアして寝ました。



P8100152.jpg
P8100151.jpg





14日間
のまだ初日なのに、こんなに楽しくていいのかなって思いながら1日目、おしまい。

↑このページのトップへ