z8Oom1hVcG.jpg
ご無沙汰しております。
ご無沙汰してるうちに
写真展は終わり
夏は終わり
36歳になりました。

沢山の人に写真をみていただき
誕生日はいわっていただき
本当にしあわせものです。
ありがとうございます。

日々のことは割とインスタにあげておりますm(_ _)m

今回は先日の旅のまとめを!

この夏休み中、まとまった休みがとれず。
よって、遠出はできなかった我等。

そうこうしてるうちに、あっという間に夏休みが終わりました。

そのときようやく、

あ、もう、学校行ってるから、この子と出掛けられるタイミングはほんとに限られてるんだな、この夏どこもいけなかったことで、タイミング一度ミスってるんだな。と、実感したわたし。



で、もう、
忙しいから今は無理、いつかいこう、
じゃなく
いつでもいこう、いけるときに、どこにでも一緒にいこう、と思うことに決めました。

がしかし、そういっても
お財布事情がありますから
どこに飛行機でいくわけにはいかないし
新幹線だってバカにならない


ならばもう
クルマでいっちゃおう!
クルマで寝ちゃおう!

と、車中泊ができる装備を
楽天スーパーセールで整えました。
ありがとう楽天さま!

そして車中泊の先輩方にアドバイスをもらい
ようやく実現した
我らの母子+わんこ初車中泊旅。

1日目をまとめます!

1日目、9月22日。
第1目的地、静岡県掛川市。
東京から約250キロ弱。

出発予定はまだ夜が明けない3時台。
4時までに指定の入口を通過すれば深夜割引適用なのでそれ狙い。
しかし前日仕事が立て込み旅の用意もできず、ほんの少しだけ仮眠をとって、用意をして、出発。
あとで後悔するけどもう仕方ない。
だってどう頑張ったって
1日は24時間しかないんだもん。

旅の前の日は大抵平日で仕事もあるし
準備が間に合った試しがない。
旅の前日だけ1日を35時間くらいにしてくれないか。
どうか、神様。


気を取り直して


やばいやばいと夜中準備してたら興奮状態のお嬢、まさかの起床。2時。
まあ、どうせ車乗れば寝るでしょ、と思い、一緒に準備して、家を出たのは3時半ごろ。

パパが寝ている間に出ていく母子+ペット、まるで夜逃げです。
(パパが寝るときに「おやすみなさい、行ってきます」言いましたよ。)


お嬢、すぐねると思ってたのに、深夜でいつもと違う風景なこととこれから始まる旅に興奮で歌うわ喋るわ全然寝ない。

眠くなったら寝る、というので、
それでいいよ。と。

今回の旅はまさにこれがテーマ。
できるだけ決めない、流れに流される。
寝たくなったら寝て、移動したくなったらして、食べたくなったら食べる。 

ええ、わたし、都会の育児と仕事の生活に明らかに疲れています。笑

そうこうしてるうちに、お嬢、ぐっすり。


わんは久々の長旅で緊張の様子。
お水もおやつも拒否。
もう今年13歳のわん。
お嬢を産む前はいろんなところに一緒に行ったし、アメリカに住んでた頃はわたしの車にもいつも乗ってた。
でも結婚して妊娠してからはぜんぜん前のような生活ができなくなり、わんにはさみしい思いをさせてばかり。
やっと今はお嬢がわんのお世話をできるようになったし、なによりお嬢が「わんと一緒に行きたい、わんがいたら入れないところがあっても、それでも一緒にいけるところだけでいいから行きたい」というので、今回はみんなで。
早く慣れておくれよ・・・と思いながら進みました。

深夜の高速飛ばして、1回トイレ休憩はさんで、あっというまに静岡突入。
もう静岡じゃん!と思ったらそこからが本番でした。


静岡の長さを直に体感。
進んでも進んでも、静岡。


だんだんあたりも明るくなってきて
6時台に愛鷹PA(沼津市)で一度朝ごはん休憩。


その後富士山のそばらしきところを進んで
(富士山、どーん!!!みたいなのを期待してたのに、シルエットさえ見えず。霧と雲に包まれて影も形もない。)

静岡市をこえて

掛川到着。
8時台だったかな。


本当は最初、富士宮にあるまかいの牧場に行こうと思っていたのだけど予報によると午前中まであいにくの天気だってことで急遽行先を変えて掛川まで。

そして訪れたのは加茂荘花鳥園。
開園の10時まで近くのコンビニで休憩して、お嬢はもうちょっと寝て、10時半ごろ、やっと入場。

静岡にいる友人に聞いても「知らない」っていわれたけど、HPにわんちゃんOKって書かれてたし、HP見せたらお嬢が「絶対行く!」というので決めた加茂荘花鳥園。
 

で、結果、大満足でした。



施設も花や緑もすばらしく
鳥はたくさんいて
子供入場無料で
えさやり無料で
わんこOKで
そして混んでない。
てか、人がいない。
20180922-P9220114.jpg
いいの?貸し切りでいいの?
どうやって経営してるの?って
勝手に心配するくらい、お客さんいない。
でもスタッフは充分にいるし、手入れも行き届いてる。
20180922-P9220487.jpg
j2Lvj34FMu.jpg
20180922-P9220088.jpg
20180922-P9220146-3.jpg
20180922-P9220171.jpg
お昼は園内カフェで緑に囲まれて田舎うどん。
お味噌味で、野菜がたくさん。
わたしもお嬢も「おいしい・・・・泣」って感動。
夜明けから旅してた我らには沁みる味でした。


まあ、数時間いたら移動かなとおもったけど
「ここ、今までいったことあるところのなかでいちばんにたのしいっ・・・!」
というお嬢人生最高認定いただいたので、
ほぼほぼ閉園近くまでいることに。

20180922-P9220545.jpg
20180922-P9220558.jpg
「うたちゃん、鳥つかいになった!」
と言うくらい鳥と触れ合いまくって、
まみれまくって、
空気と景色を楽しんで夕方出発。
このころわたしの体力は限界に。
あーもうちょい寝ておけばと思ったのはこの時。


ま、でも眠くなったんだから寝よう。
浜松PAまで移動して、昼寝タイム。
その間、お嬢は車内でお絵かき。

少し昼寝して
起きたら、おなかがすいたので浜松餃子でおやつ。

そして前職時代の友人が静岡に住んでいるのでお迎えにいって、おすすめのごはんやさんへ。
そこでさらに前職時代の友人もうひとりと合流。
思いがけない会合。幸せ。
二人とももう何年ぶりに会ったかもわからないけどみんなSNSでつながってるので、お嬢の成長はみてくれてる。
SNS、怖いこともあるけど、いいところもたくさんです。


さて。
ご飯の後は、もう寝る気満々。
下調べをしていたのでシャワーもあって、静かに眠れる、人気車中泊スポットな浜松PAに戻って車中泊!の予定が、わたしのナビの入れ方が悪かったのか何なのか高速乗ったら浜松PAに入れない罠に陥る。
この時の絶望感たるや。

ああああ・・・・でももう逆戻りはできない!

と、そのまま愛知突入。
ちなみにお嬢はもう浜松PA以前で爆睡状態です。

よし、もう、24時間のお店があれば、最低限の安心さえあればそこで寝よう!と決めて、途中で通りかかったPAで車中泊決行。

初めてだし、正直、超不安でした。
だけど、ちゃんと全部の窓を内側から隠せるように目隠しを買ってあったし、さらに中からカーテン代わりの布もかけられるようにしておいたし、24時間営業コンビニの目の前にとめて、鍵さえしめていれば大丈夫だと言い聞かせて、寝床の用意開始。
しかし慣れないので寝床をつくるのにも手間取る手間取る......
やっと終わったころにはもう疲労困憊、もうもはや、不安を感じる余裕もなくわたしも眠りに落ちました。

line_1537627869584.jpg
鳥にまみれたのに
風呂、入れないまんまで。

そんな1日目。



(わんの写真がないのは、1日目わんの緊張がとれずわたしがずーっとリードもってたからか抱っこしてたからです。1日目の夜中やっとちょっと緊張がほぐれはじめておやつを食べ始めました!ほっ。)