月別アーカイブ / 2017年10月


私が妊婦さんの撮影をするのは
これで3人目なのですが


毎回思う

ほんっっっっっとうに
妊婦さんって綺麗



先週親子雑誌ハグマグつながりの
いないみさとちゃんからありがたく依頼をうけて
マタニティ撮影をしました。

instasize_171022104850.png

ぽっこりしたおなかのなかに
ちいさなあかちゃんがいるってのは
何度見ても
自分で経験してても
やっぱり不思議で
神秘的でならないし


なにより
ちいさい命を
お腹の中でまもってるお母さんって
なんかじんわり
輝いているようにみえるんですよね


あ、わたし、オーラとか見えませんよ
イメージ的にって話。



撮れた写真は
いつもながらの
暗めなかんじの写真が多くなってしまいましたが
みさとちゃんの
ほっこりした感じを出せたかなと

instasize_171023164203.png

あと、黄色い花が似合うなとおもって
オンジジューム用意しておいた自分グッジョブ。
やっぱり似合う。
これからオンシジュームのことをみさとと呼ぼう。

instasize_171023164223.png

そして
みさとちゃんがマタニティ撮影のことをブログに書いてくれたんですが

それを見た方々から
いくつか出張撮影のお問合せもいただいていて


本心は
わたしの写真で喜んでいただけるなら!
いつでもどこでもはせ参じます!とお返事したいところなのですが

フルタイムで働きつつ
ほぼワンオペ育児の我が家

出張撮影しよう!となると
お受けできる日がどうしても限られてしまって泣

お問合せいただいたのに
スケジュールの合わない方もいらっしゃって残念。

でも「ふさに撮ってほしいな」と思っていただけて
ほんとうにうれしいです。感謝。



そしてみさとちゃんも
めちゃくちゃ喜んでくれてよかった!

みさとちゃんありがとう!
元気にあかちゃんが生まれますように!


先週末。
折角のお休みだし
どっかに写真撮りにいきたいけど
雨降りそうだし
なんかいいとこないかなぁと


思って

あ、そういえば
一回も行ったことないあそこに行ってみよう!と


お嬢と二人でかけてみました



江戸東京たてもの園。





ちょっと楽しめればいいかなーって気持ちでいったら
フォトジェニックスポット満載!
母さん涎垂れそうでした


しかも
昭和が似合う我が家のうたにぴったり。


LRM_EXPORT_20171014_214220.jpg

こんな色の電車があるなんて
知らずに行ったのに
色がかぶるミラクル


LRM_EXPORT_20171014_215350.jpg

ドラえもんみたーい!と言ってた土管


着てる服は
完全にドラミちゃんカラーでしたけど。



LRM_EXPORT_20171015_062829.jpg
おふろやさん
その名も子宝湯



貼ってあるポスターに
おっぱいまるだしのおばさまたちが載っていて
それにぐふぐふ笑いが止まらなかったお嬢

小学生男子か。


LRM_EXPORT_20171015_211612.jpg

風呂屋の隣は
飲み屋さん



カウンターの客の振りしてもらったら
すんなりやっちゃう6歳児



14年後の予行練習はばっちりです









ほかにも
乾物屋やお酒やさんや旅館や・・・・
いろいろ。



途中で
うどんたべたり
ひとつひとつの建物みたり
こうやって物売ってたんだねえ
レジも全然違うねえと
細かくお嬢と見てたら


ぜんぜん時間が足りず
半分くらいしか見れなかった




細かいもの
たてもの
ふるいもの
好きな人にはたまらないところですな
金物やさんとか
そのままそっくり
鍋も何もかも欲しかった!!!
LRM_EXPORT_20171015_062857.jpg





あと半分見に来ないとねとお嬢と約束。


次は着物着せて来たい。
うずうず。







おまけ


今朝

うたちゃんの
きもちがこもってるから

きょうおこられるときは

これみてね






言われ

通勤リュックにいれられていた
お嬢特製 ゆびわ

LRM_EXPORT_20171019_161034.jpg


うれしい
でも
怒られる前提なのは、なぜ。







ちょっと
今ご飯食べてますけど?!

LRM_EXPORT_20171013_124707.jpg




もう
また撮ってるわ

LRM_EXPORT_20171013_153401.jpg


と言わんばかりのお嬢の背中






朝ごはんのときのお嬢を
背後から撮っておりました
お嬢専属パパラッチです









テーブルの上にあるのは
砂時計


我が家ではこれが現在大活躍中






いろんなことに
「早く」
と言うのをやめたいと
あるひとに相談したら


じゃあ砂時計使ってみたら?と
アドバイスをもらいまして




ご飯を食べ始めても
しばらくは食いつきがよくても
だんだんと自分の世界に飛び始めるお嬢



以前よくあった光景は↓


お嬢の手が止まってるのに気づく私

「早く食べちゃいなさーい」
『はーい!もぐもぐ・・・・・
(そしてどっか飛んでくお嬢)』

5分後
「たべてるー?」
『・・・あ、は、はーい!
(食べてないけどいまからめっちゃたべるよ!
凄い食べるから!的な雰囲気を出すお嬢)』

5分後
「・・・・・食べてないじゃん・・・。もういらないなら下げるよ!」
『食べるううううぅぅぅぅ 泣』


ほんとこのやり取り、無駄。
無駄な労力
無駄なストレス
そして無駄なお嬢の涙と悲しみ。

お互いイライラしか残らない。


なのである程度食べたな、と思ったら
時計の針をみて「何分まで食べたらおしまいにしようね」
と言ってたんですが


その「あと何分」ってのは
針をみて
子供の体感で認識するのはどうもむずかしいらしく
うまくいかない
まあ、大人でも難しいしね
大人でも
好きなことやってたり
スマホなんてみてたらあっという間に時間経っちゃってるしね


保育園だと集団だから
時間通りに動くってのも
まだわかりやすいのだろうけど。
家だとむずかしい。
ひとりっこですし。



ってことで
砂が少なくなっていくという
なんとも原始的でわかりやすい
砂時計をみせて


砂がなくなったらおしまいねー!



というと


あらびっくり、
お嬢もちゃんとわかってくれて

「ままー!すなおわった!ぜんぶたべられたー!」
っていうときもあれば

「ままー!すなおわった!もうおなかいっぱいごちそうさまー!」
っていうときも。



早く食べなさい!と言わなくていい
言われなくていいという

ストレスフリー!!!!
ああ素晴らしい!
ありがとう砂時計様!!!


そして
ほかのことにも砂時計使えてます。


例えば何かの支度だと

砂がなくなるまでに支度終わらせよう!と頑張ってみて

もしも間に合わないときは

「すいませーん!もうちょっとじかんくださぁーい!」

といって自分でもういっかい!とひっくり返してくれたり。



って感じで
砂時計のおかげで
近頃少し我が家が穏やかです。

これでわたしの眉間のしわも
少し、少しは薄くなってくれる・・・かも。かも!



小さいながらも
あなどれないやつ。
これからもお世話になります。

↑このページのトップへ