おはじぇい。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1846.JPG

『WEBER First Zepp Live "Adventure"』

終わりました。



東京と大阪。

まず、初のZeppを2都市でできたことを嬉しく思います。

ありがとうございました。



インディーズとしての冒険が終わりました。

インディーズ最後のLIVEがZeppってね。
すごいことですよ。
嬉しいことです。

素敵なステージに立てて幸せだなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2130.JPG

今回、初めてダンサーも一緒にステージを作りました。

WEBER初の試み。

ダンサーと一緒作ったシーンは色々ありましたが、その中「Warrior」という曲。


久々に大人数というか大勢で踊る振り付けさせてもらって。
なんかわくわくしてる自分がいました。


最初振り入れしたときのダンサーのみんなの表情は忘れません。笑

でも、みんなで練習して一緒に作りあげてる過程の中で刺激もたくさんもらいました。


楽しかったです。


今回のLIVEは、始まったら本当にあっという間で。

そして、いつの間にかWEBERにはたくさんの人が周りにいてくれているんだなって感じました。

それは応援してくれているみなさんもね。

ありがたいことです。



「First day」で色々フラッシュバックしてきました。



色々あった。
壁もたくさんでてきた。

どうしていいかわかんないときもありました。
1人でね、抱え込む性格なんでおれは。笑


でも、そういうときにメンバーがいて。
周りにいてくれる方々がいて。
支えてくれる人がいて。
みなさんがいて。


あー、今WEBERでZeppにいるわ。
って。

メンバーの姿も少し頼もしく感じてました。

みんな個性強すぎてどうしようもないけどね。笑
これいうとなんか言われそうだけど、このメンバーじゃなかったらWEBERじゃないなって思います。



僕らの冒険はまたここからです。



メジャーデビュー。
覚悟がさらに決まりました。

出会ってくれてありがとう。
冒険に参加してくれてありがとう。




あなたの冒険の活力になる場所。
あなたがあなた自身でいれる場所。



連れていきます。



そのためにも、今できることをしっかりやって成長していきます。

もっと先を、もっと上を見たくなりました。

頑張ります。


Zepp Live。
楽しかったです。
本当にありがとうございました。


また、
今日ここから進んでいきましょう。


んじゃ、今日も楽しく過ごしていきましょ!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2129.JPG











#J