新曲「カーテンコール」が、本日より配信スタートです!
ベストアルバム「ID2」にも収録されることが決まりました。

アニメ「revisions リヴィジョンズ」のED曲となっています。
多くの方に聴いてもらえる機会をいただけて、本当に嬉しく思っています。


とにかく、大切な曲になりました。

アルバム「Night Rainbow」以降、色んなことがあって、でもやっと今、100%自分の書きたいことをこの楽曲で表現することができました。


「カーテンコール」の歌詞は、自分がどんな作品を作るにおいてもその根底にある、一つの大切な感覚がテーマになっています。

それは、心が願うことの力です。

例えばこの世界に、運命と呼ばれるものや、定められた未来があるとしても、僕は「心」というものがそれに打ち勝つ力を持っているのだと思います。

願う力や、誰かを想う力は、時間も空間も全てを突き破って、新しい道を切り開くことができると信じています。

そうした歌詞を書くこと自体が、僕のこの世界への「そうであってほしい」という願いかもしれませんが…。


この歌が時代と合っているかどうかとか、そういうのはわからないけれど、ずっと大切にしているメッセージをみんなに僕は伝えていこうと思います。

「カーテンコール」は、ありのままの僕の歌詞です。
伸ばしてくれたあなたの手を掴んで、ちゃんと救ってあげられるような楽曲でありたいです。


アニメを観て初めて出会ってくれた方も、いつも応援してくれてる方も、音楽に触れて何かを感じてもらえたら嬉しいな。


2019年、駆け抜けていくぞー!

ではまた◎