2018.1.20
銀杏峰、部子山

ネットで樹氷のきれいな写真を見て銀杏峰へ。さらに冬期限定ルートがあって楽しそうな部子山へ。

青空に真っ白な樹氷の世界を期待したが曇り空に葉っぱの無い木があるだけ。
標高が低いので降雪直後限定の景色のようだ。
銀杏峰山頂はだだっ広い。
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0006.JPG
時折晴れ間ものぞくがもやっとした天気。
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0005.JPG
部子山へ向け歩き出す。この後すぐに山頂はガスに包まれる。
山頂到着。ガスの中。5分ほどすると…
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0004.JPG
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0003.JPG
ガスが晴れてきた。山肌を流れる雲の動きが感動的な場面だった。
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0002.JPG
_var_mobile_Media_PhotoData_Sync_100SYNCD_IMG_0001.JPG
この晴れ間も20分ほどしか続かず、またガスに包まれた。

5:30出発で11:30下山。下山後30分ほどで雨も降り出した。
この日晴れ間が広がったのは山頂にいたわずかな時間だけ。
絶妙なタイミングで素晴らしい景色が見られたラッキーな1日だった。