5月ですね!









令和。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3202.JPG


令和になったので髪を切りました。







スッキリ!!!!
若返った気が!!!!











連日怪人二十面相の稽古でございます。




ZBeH3jxC83.jpg


小林少年。










明智小五郎先生と共に。
毎日稽古に励んでます!!!










9EPIj7rVnF.jpg
gFKepz2pTJ.jpg
u4FC23MTQD.jpg

x3n9GdeWGj.jpg










稽古場写真。

れーきとのショット多め。










今回は本当にね。
スケールの大きい、歴史ある原作に
キャスト一同新しい二十面相をお届けするべく!
奮闘しております。










_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3263.JPG


廣瀬さんも振り付け頑張ってるよ。









_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3282.JPG





鹿さんも、今回も音楽に演出に照明プランに、
スーパーなんでもマン。
すげえです!!










_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3277.JPG




鹿さんと僕と2人で入る隙間に、廣瀬さん入らなかったらしい。










という事で、
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3022.JPG



新宿村ライブにて!!

5/22〜26まで!!!
やっております!!!



★公演スケジュール
2019年5月22日(水)~26日(日)全8公演
5月22日(水)     18:30~A
5月23日(木) 13:00~A 18:30~B
5月24日(金)     18:30~B
5月25日(土) 13:00~B 18:30~A
5月26日(日) 12:00~B 16:30~A
 ※舞台公演終了後物販(チェキ撮影会)を行います。
★あらすじ
実業家の大立者である羽柴壮太郎の家に世間で噂の怪人二十面相からロマノフ王家に伝わる宝石を狙う予告状が届いた。
この事件をキッカケに二十面相と明智小五郎の宿命の対決が始まる。
この物語は出没自在、新変不可思議の怪賊と、日本一の名探偵明智小五郎との、力と力、知恵と知恵、火花を散らす大闘争の物語。




ぜひ!!令和はじめの観劇に!!!


チケットはこちらから〜😊
https://www.quartet-online.net/ticket/b1s0g7a?m=0lgdegd



皆さん5月も体調に気を引き締めて頑張ります!



お久しぶりのブログ更新となってしまいました!

忙しいとつい、ツイッターだけになってしまいがちでブログも書かないとなあ、、、と毎回更新する度に思います笑





さて、先日遂に 神ステ が終演致しました!
全12公演。
バルドルとして、怪我なく公演を行えた事にホッとしました。



ここからは、神ステについて文章力に乏しい僕が振り返っていきたいと思います!
(本当に書きたい事をつらつらと書いていくので、ご了承ください!笑)


まず、このお話が来た時に最初に思ったのが

僕がこんな大役を果たせるのだろうか?

と思いました。


もちろんそんな気持ちで臨むつもりは無かったのですが、正直にそう思いました。
原作のファンの方の期待にこたえられるのだろつか?主役として、バルドルとして、この愛に溢れた作品の核として、満足出来る物をお届けできるのだろうか?と。


そして、稽古が始まってからは、本当に本当に
試行錯誤の連続で、演出の鄭さんはじめ、辻さん、新井さん、関根さん、高田のまこっちゃん、松本さん、そして学園生徒のみんなには本当に助けられて。


公演を心待ちにしているお客様の為に、一つでも良いものをと毎日必死に稽古していたのを覚えています。


この稽古期間中から、僕は座長としてはみんなに助けられてばっかりで、全然座長としてみんなを引っ張れなかった悔しさもありましたが、そんな時は辻さんが本当にみんなを引っ張ってくれて、新井さんだったり、


本当に周りの沢山の先輩に支えられたからこそ
12公演素晴らしいものをお届けする事が出来たんだなあと。


誰かじゃなく、本当にみんなの力と熱意と作品への愛が神ステの世界を紡いでいたんだと
本当に今になって身に染みて思います!



ここからは僕と共に12公演生き抜いてくれたバルドルについて僕なりの想いを述べさせてください!!


バルドルって本当に愛に溢れている神だと思うんですよね!!
天然で、ロキが言うようにバカ正直で!笑


そんなバルドルが、愛に溢れたバルドルが大好きでした。


光の神として、みんなから大人気でみんなを等しく愛する本当に神たる存在、象徴のようなバルドル。


でも、彼は凄く寂しかったと思うんです
それは、死する運命を知っているからであり、
何をしても能力故に肯定されてしまうからであり、



そんなに中でも、ロキとトールは特別な存在で
3人で誓った約束がバルドルの寂しさを埋めてくれていて、この2人にバルドルは本当に救われていたと思うんです


だからこそ、この2人には幸せになってほしいし、常に笑顔でいて欲しいし、その為には、死への恐怖や寂しさを見せるのではなく、自分が常に笑顔で楽しむ事が2人へのバルドルなりの感謝であったのだと


そんな中で、ユイちゃんと出会った事によって全てが変わったんです


初めて恋というものを知り、大切な人が出来る事の喜びを知りバルドルの人生はロキとトールが与えてくれた以上に色付いたんですよね!


でも、彼女と出会ってしまった事で、抑えていた死への恐怖と、寂しさが溢れて来た。


それは、もしこの運命がなければこの人どれだけの時間を過ごせたのだろうかというものでもあり、今この瞬間の幸せもいずれ終わってしまうとてつもない寂しさであったり。


そんな中だからこそ、ユイちゃんに言われた誓いはどんなものよりも大切で、死するその時まで、何に変えてもこの誓いは守ろうと思って。


だからこそ、ロキに約束したんじゃんかと言われた時、バルドルは凄く凄く葛藤したんです
一度救われたロキとトールとの誓い。
それよりも守りたいユイちゃんとの誓い。
2つを同時に守る事がバルドルには出来なくて、
残り少ない時間だからこそ。


ロキを悲しませている自分に嘆き、
それでも、最初で最後の恋はバルドルには
それほど大きくて。



誰よりも愛に溢れていて、誰よりもみんなの事を思っていて、そんなバルドルとして12公演共に生きれた事が切なく、そして誇らしかったです!!
長々と小説のようにすみません!



ただこうして書くのは、バルドルの事を知っていくうちによく言われる
バルドルは怖い!

という事に、僕自身凄く寂しかったんですよね笑


そんな事ないとは言えないけれど、
バルドルは誰よりも愛に溢れていたからこそ、
正直だからこそなんだー!!!
と声を大にして伝えたくて




まだまだ書きたいのですが、これ以上書くと、
僕の感想文にしかならないので😭
最後に、トール役の新井さんから言われた一言が衝撃だったのでそれを書きたいなと!



新井さんと話している時に、

もし、この箱庭に来ていなかったら俺たちは
ずっと一緒に居られたんじゃないかな?

と言われて、



もう、なんかマグマが噴火したくらい鳥肌たったんですよね。



もし、箱庭に来る事がなかったらバルドルとロキとトールは違う未来を歩んでいて、もしかしたらもっと一緒に居られたのかもしれない。

箱庭でユイちゃんという運命的な人物に出会ってしまったからこそ、違う未来になってしまったんじゃないかと。


言われた時に、そいうことかー!
でもなく、なるほどおお!でもなく、単純にその未来を考えてみて、その可能性を知った時に鳥肌が止まらなくて!


でも、バルドルはもし生まれ変わっても、箱庭に行く事を選択すると思います。
(ゼウス様に連れて来られたので、正確には違いますが😭)







自らの死を決心したバルドルは、本当にロキからもトールからもユイちゃんからも、
いつ何時も愛されていたのだと気付けてそれが、彼にとっては本当に本当に幸せだったのだと思います。


灯篭のシーンや、ロキとユイちゃんが2人でいる時に持っていた感情は、出会ってしまった愛の大きさゆえに、死への覚悟が揺らぎ、そして恐怖が募り、以前の自分じゃ考えられない程に周りを傷つけてしまい、それにまた嘆き。


そんな事を経ても自分を、こんなにも愛してくれていた、そんな仲間とユイちゃんを守るためなら



そして、舞台でのバルドルの激動の人生は幕を閉じたのです。




もっとも神らしい光の神のバルドルは、箱庭に来て凄く人間臭く、1人の人を愛し、仲間を愛し、
誓いは守れなかったけれども、
死するその最後の瞬間は本当に本当に幸せだったのだと。





長くなってしまいましたが、本当に拙い文章ですみません!笑


公演中、お客様から頂いたお手紙や、声援に沢山沢山成長させて頂きました!!!
本当に愛に溢れていて、神ステを最後まで見届けて下さり本当にありがとうございました!!!


この素晴らしい輪がもっともっと広がるように、この素晴らしい神ステが続いていくように僕自身も皆さんと一緒に願っています!!!



以上!
長々と読んで下さりありがとうございました!!




ブログお久しぶりになってしまいました。
ヨザことわたること、わたっちです。


なぜこんなにも更新が滞っていたのかというと、まあユーチューブやってるしいいか!とか、
編集してると暇がない、、、とか、



色々と思ってたんですけど、ブログもなんか動画とは違って文字で伝えられる意味がある!!
と思って久しぶりに更新しています。


みなさん、でゅえりすと見てくれていますか?
ちょっとずつ登録者数も増えてきて、嬉しい限りです。
でゅえりすとは楽しいんですよとにかく。
廣瀬さんと鹿さんとただおもろい事をやろう!と言って始まった企画でして、今後も末永く続けていこうかなと!!
果たして滝行は誰になるのか、、、、
乞うご期待ですなあ笑




はいそして、舞台「私ノ愛スル人ハ、誰ヨリモ美味シイ」にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!


鹿さんが脚本、演出。廣瀬さんが照明。リセットのマイト、詩さんが音響やってたり、みんなでアイオイの世界観を創り上げるのに必死こいた期間でした。

少しは伝えたいことは伝わったのかな〜なんて思いながらブログを書いてます。

やっぱり、あの瞬間、生で見ているからこそのお客さんとの一体になった感じとか。
たまらないですよね〜!!!
これぞ演劇の醍醐味みたいな。


色々な感想も聞けて本当に嬉しかったです!!


僕自身この話が大好きで、また再演したいなあと思ってます!!!



そして、告知ごとですが!!

REDNOWLAND主催
舞台「薄荷と檸檬、そしてモノクローム。」に出演いたします。
★スタッフ
脚本・演出:さい鹿秀吉
振付:廣瀬湧也
演出助手:和樹詩


神ステ前にいつもの信頼出来るメンバーと!!
鹿さんの作品を全力でお届けします!!!

★公演スケジュール
3月15日(金) 15:30~  19:00~                  
3月16日(土) 12:30~ 15:30~  19:00~
3月17日(日)   14:00~  17:00~  
 ※舞台公演終了後物販(チェキ撮影会)を行います。
★あらすじ
誰もが見て見ぬ振りをする。
嫌いなことに、苦手なものに、それは触れてはいけないものか?
触れられたくないものか?
私はまるで腫れ物、誰もが近づくことを拒絶する。
触れるリスクと触れられるリスク。
あなたは私を愛することができますか?

チケットのご予約はこちらから⬇️
https://www.quartet-online.net/ticket/z8xxtnx?m=0lfjdib


略して「ハレモノ」ですが、本当に本当に見て欲しい作品となっております!!
全身全霊でお届けしますので、よろしくお願いします!!!



チケットのご予約開始は本日20時からです!!!
よろしくお願いします!


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2883.JPG

そして、そして!

RESETがテレビで特集されるチャンスが!!!

こちらの番組に出演権をかけて、ライブします!
3/20です。

TOKYO MX(MX2)「 メンズスタイル 」
※関東圏は地上波放送、それ以外の地域はエムキャス(mcas.jp)にて!!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2885.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2884.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2886.JPG


投票券の枚数でテレビに映るか映らないかを決めるとの事!!!
みなさんのお力をお貸しくださいいいい!!
全力でライブします!!!!

こちらもよろしくお願いします!!!




ではでは長々と、、、
僕はまた編集という旅に出ます。

みなさんも体調等お気をつけて!!
では!!!

↑このページのトップへ