📚
タイトルに惹かれて読み始めた本。

私が子育てで考えていることにすごくしっくりくるタイトルだった。

子どもは自分自身の力で幸せになれる、という言葉に勇気づけられると共に、あー、ただただ気持ちに寄り添って、何も言わないなんて全然できてないなー、とも思う。
「あなたのためを思って」とか
「言わなきゃ何もしないでしょ」
とか聞かれてもいないし、やらないともわからないのに、できないと思い込んで勝手に先回りしてやいのやいの言ってる。

反省&修行だな🥺
私にできるのは、見守ること、必要とされた時に背中を押してあげることなのかな。
子どものこと
子育てのこと
老いること
自分自身のことを見つめ直すことになった本でした。

「不思議なことだが、わが子の強さを信じて見守ることができるようになるにつれて、親は自分自身を認め、許し、愛することができるようになるのである。」
(「はじめに」より)

★
#去られるためにそこにいる
#田中茂樹先生
#いつか話を聞いてほしい