【7日間ブックカバーチャレンジ】

緊急事態宣言解除されたけど、続けていいかな?

6日目
「きりひと讃歌」
手塚治虫

漫画大好き。
いとこの家で過ごす夏休み。
薄暗い部屋で、「ブラックジャック」を読み漁り、父と行く喫茶店フロリダで読む少年漫画を楽しみにしていた小学生時代。
(少女マンガも読みましたよ)

手塚治虫先生はもちろん大好きだけど、大人になって読んだ「きりひと讃歌」の衝撃たるや。これはもう文学。
そこから読み進める手塚先生の作品群は宝物です。

#またしても
#おしゃれ感ゼロ
#でも好き
#また読み返そう
#緊急事態宣言解除になったけど


【7日間ブックカバーチャレンジ】

まだやってる人いるかな?? 5日目
「台湾紀行  街道をゆく」
司馬遼太郎 著

私が台湾を大好きになり通っていたのは1998年頃から2000年あたま。
湿度の高い、体にまとわりつくような空気と、どこかホッとする街並みや人々。
映画やドラマ、音楽、お茶や食べ物。全てに夢中になった。

たくさんのガイドブックや紀行文を読み、知っている気分になっていたけど。

そのもっともっと奥には、深い台湾があることをこの本を読んで知ります。
台湾が辿ってきた歴史の背景。
日本との関係。

台湾に興味がある方にはぜひ読んでもらいたい大変興味深い一冊です。


↑このページのトップへ