ハナのケージでスヤスヤ眠るマイケル…

今朝、ハナの散歩の時に、
以前のクライアントに偶然会いました。

「薫さん!」と声をかけていただき、
そこで少し立ち話。

私よりも2つ年上の彼女。
以前、セミナーに来てくださったり、
コーチングを受けてくださったクライアントです。

その方が、「私、今でも薫さんのTwitterやら
TikTokやら全部見てるんですが、
昨日のTwitterがすごく胸に響いて、
友達にも送ったんです。この言葉」と
そのLINEを見せてくれました。



こんな短い文章でも、
その時その時で、誰かにヒットする言葉がある。
逆に短いメッセージは大事なんだな、と。

この時、いつからこの方と知り合ったのだろう?
と振り返ったら、もうあっという間に10年でした。

当読者の一つの傾向として、
お付き合いが長くなる、ということ。
私はいつも思うのです。
「同じの読んでいて飽きないの?」と。

私も人に関しては、飽きるとかは全くなくて、
むしろ、好きな人々に関しては
相手が離れない限り、一途、
恋愛も同じくかなり一途。

そういう似たような人々に囲まれていること
今朝はちょっと幸せを感じました。

彼女は、「今日、薫さんに会ったこと
意味があります!会えてよかった!」

彼女を激励して、送りましたが、
いくつになっても、あんな風に少女のように
かわいくいられるって素敵だな、と。

10年って長いようで短いですね。

あなたには、
10年来続いている関係性はありますか?