半年ぶりの友人とのホテルステイ。
昨日の夕方に会い、そこから続けて、
休憩なしに夜中の1時半まで話し続ける。

朝起きて、先ほどまでまた話をしています。
LINEブログをアップしていないことに気づき、
部屋に戻り今これを書いています。

この仕事をする上での精神性について
まるでチューニングされるかのようです。

半年に一回、こうして会うたびに思うことは、
自分が道を外さないために、
このチューニングは大切である、ということ。

次なる仕事のアイディアとやる気と
再び馬車馬になる気力が得られました。

襟を正し、また仕事に励みます。