今朝は英会話のアンスピの後、
来年開校するコーチングの講座の
打ち合わせがありました。

テキストの質が高くて(私は作ってない 笑)
本当に生徒は、コーチングができるようになる
学校であることを再認識いたしました。

来月から開校月まで、準備のため
毎月福岡に通う予定です。

どこか民間のコーチングスクールを出ても
コーチングセッションができるわけではないことを
コーチたちのコーチングを長い間してきて
わかった点です。だから、この学校は
コーチングを他者にできるように
するためのものという認識を持ち、
そのようなトレーニングを施していく予定です。

コーチングのいいところは、
相手がどんな立場の人でも、
セッションができてしまうということ。

相手の専門知識などいらないところが魅力です。
なぜならアドバイスをするわけではないから。

相手がどんな大企業の社長だろうが、
相手が大統領だろうが、コーチングセッションは
誰にでもすることができます。

コーチングを頭の知識や
自己啓発的なことで終わらせず、
実践できる人を育てていきたいと
今日は打ち合わせをしていてより一層
そう思いました。

12月は準備で大忙しですが、
はじめてのことは、やはり緊張してしまう
性格なので、白髪がまた増えそうです。笑