外は少しずつ秋カラーになってきましたね。
通常、私のファッション熱は
この頃から上がり始めるのですが、
今年は全くそんな気になれません。
頭の中は仕事のことでいっぱいです。

どんどん仕事人間になってきて、
どんどん仕事にしか興味を
持たなくなってくると言うのは
ある意味危険ですね。

昔はすごいグータラだったのに
どうしちゃったんだろう…?

昔は季節の移り変わりなど
目にも入りませんでした。
近所の植物が好きなご年配者さんが
「ほら、見て、この花の繊細な作り。
神様ってセンスがいいわね。
こんなに完璧な花を作ったなんて」

と聞いても、「あ、そうですね…」
としか思いませんでしたが、
今は本当に心からそう思えますし、
自然の美しさや繊細さ、
完璧なまでの作りやサイクルに
畏怖の気持ちさえ湧き上がります。

これからの大好きな季節。
私は枯れている葉に芸術と物語を感じるので
観察していこうと思います。