_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5675.JPG
6年前にFBにアップした画像が
上がってきました。
そこには、こう買いてありました。

「昨日、アウトレットでGETした服。
左がpumaのゴルフジャケット。
ちなみにゴルフはしない 笑

これを見たとき、
うわ!かっこいい!と思い試着したら、
めっちゃスリムに見えて
これまた似合って(笑)かっこいい!
と思って値段見たら、21000円。
その値段を出すほどではないな、
と思って帰ろうとしたら、
よく見たら3150円の値札が
あるところに掛けてあった。」

・・・・・
とあって、買ったわけですが、
記憶の違いがあって、
私の記憶では、9800円の商品が、
1000円で買った、という記憶を
ここ4、5年していました。

このプーマのジャケットは
今でも、超愛用してて、これを着るたびに
「いい買い物したわー。1000円で
このクオリティだもんねー!」と
記憶のリピートをしてました。


記憶って、そんなもんで
自分で勝手にストーリーを作って
何度もリピートして、挙げ句の果てには、
都合のいいようにデフォルメして、
勝手に事実と思い込む、ということをします。


だから、こうした記述というのは
非常に大切で、言った言わないの
論争にならないように、ビジネスにおいては、
ホント、メールやメッセンジャーとか、
チャットワークとか、そういうものに
残してあると、すごい助かります。

記憶違いが、そこで解消されるから。

思い込みで、自分のストーリーを
作るということがあるので、
記憶は真実でないこと多々ありです。


本日の記事は、未来手帳の中の、
やめたいことリストについて。
やめたいことをキッパリやめて
やりたいことにエネルギーを注ぐと
そのパワーは倍増します!