_mogrQbVRn.jpg
朝起きて、最初にすることは、
窓を開けてお香を焚くこと。


色んなお香を試しましたが、
仏壇にあげるような、
お線香の匂いは苦手だし、
香料が何か入っているのもダメ。


結局、10年間使い続けているのは、
百草でできたお香。
これは、お灸用なのです。


何も混じりっ気がない
百草オンリーの香りで、
一般のお香とは、まったく違います。


浄化の意味も込めて、
朝最初にする儀式みたいなもの。
時々、これをホワイトセージに変え、
煙をくゆらせ、部屋中練り歩きます。


朝の英語のレッスンも終わり、
今から今日の活動スタートです。


本日のアメブロは、
変わりたい人が変われない理由と
変わるために出来ること。