FNMefiRQqy.jpg
最近、またFAX営業が増えてきてます。
昔、FAX営業が流行り、企業への
FAXでのDMがわんさかきて、迷惑だ!
というクレームがあちこちで賑わい、
ほとんどなくなった時期があります。


紙とインク代はこちらもちなので、
興味がないものがくると、
ものすごく損した気分になるので、
そんなんでクレームが重なったのでしょうね。


しかし、メールで送られる案内や
勝手に送られてくる手紙やはがきの
セールスDMよりもFAXの場合確実に
顧客に見てもらえる、というメリットがあり、
また復活したようですね。


この場合、一定数のクレームも見込んで。
クレームの場合、クレーム専門の対応する
会社などもあるみたいですね。


しかし、FAX営業の費用対効果、
むちゃ低いと言われています。
0.1%以下と言われています。
1000通送って、1名以下の問い合わせ。


そこから実際買ってくれる人は、
20%くらい、というデータが
出でいるそう。


こういう安い居酒屋のチラシは
効果が薄いと見られます…が、
飲み放題800円とか、
ビール1杯99円なら行ってみたいな、
となるかもですね。近かったら。


なので時期を選んだ方がいいですね。
忘年会時期とか、
3月の移動の時期とか。


ポスティングや新聞折込チラシも
同じく0.1%以下。
ある住宅関連のチラシ15万部刷って
来場者7名だった、というのを
読んだことがあります。


それぐらい費用対効果少ないです。


しかし、思うことは、
もし、もっとニーズがある商品なら、
興味を引く仕方でチラシを書けば
もっと費用対効果は上がると思います。


一般宅へのFAX営業は
消費者センターとかに言われたり、
クレームの嵐になりそうなので
やめたほうがいいと思います。


相変わらず電話営業は多いですね。
うちには東京からの営業電話もよくあります。
不思議だったので、何を見て
弊社に電話をかけてきたかを聞きましたら、
帝国データバンクと言ってました。


私は記憶がないのですが、
前に元夫が調査に協力したのかもですね。
私は営業電話、嫌いではないです。
失礼な人も多いですが、結局
うちの会社にとってメリットがあれば、
話は聞きます。


最近、電話営業で多いのは、
不動産買いませんか?のご案内。
話を聞いていますと、色々と
勉強にもなります。


うちのレーザープリンタの黒のインクが
なくなってきたので、このFAXチラシ、
ちょっとだけ、ムカッ、ときましたが、
先方も仕事。しょうがないですね。


さて本日のアメブロは人間関係の処世術。
誰彼に簡単につながらないほうがいい、
について。