_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3266.PNG

ソファがなくてガランとしていて
気持ちがいい…なくてもいいかも…
来客は床に座布団で。


一日中、何もしないでゴロゴロすることに
罪悪感など1ミリもないのですが、
(それも気持ちがいい)
それでも、予定を詰め込み、
朝から夜まで動き回って1日を
終えた時の充実感は半端ないものです。


朝はオンライン英会話して
その後掃除して、リフォームの
業者が来て、打ち合わせとソファの搬出、
のんびりする間もなく、すぐに、
ネイルとまつエクサロン。


帰りがてら、急いで夕食食べて、
夜は、新しい勉強のために、
専門家からの2時間に渡る学び。


有意義な時間でしたので、
あっという間だったな…


この学びに関しては、
ちょいちょい、皆様にブログにて
シェアをしていけると思います。


なぜ52歳になって
こんなに忙しいのか?


最後のzoomでの学びの時に
講師に言われた言葉がしっくりくるのは、
天命を生きる、という言葉。


以前は、
「天命なんて知らんわ、
やりたいことをやるだけ」と
思って生きてきましたが、
それが天命なのかもですね。


決して忙しいアピールではないのですが、
以前は、忙しくなると、自分に
負けた気になってました 笑


週休5日がウリだったのに…
あの時はそういう時期だったのですね。


今は、仕事が遊び、遊びは仕事、
プライベートもビジネスも
境界線がないのです。
家族がいないので、母になるわけでも
妻になるわけでもなく、24時間365日、
ワタナベ薫でいられるわけです。


天命を生きる…
少し考えたいとも思いました。
52歳、残りの人生を考えるに際して、
そんな時期なのかもしれません。


人生試行錯誤
そんなことについて書きました。