TW4MsaIWT2.jpg
トウモロコシの季節に
なりましたが、一本120円って安過ぎない?
毎年食べるたびに、ちょっとだけ
胸が痛くなります。

政治家さんたちが、選挙に向けて
「日本はデフレが20年続いてる」って
言ってましたが、海外に行くと、
本当に日本の物価が安過ぎることに
ちょっとした危機を感じます。

かといって、高いと買えない
人々もいるわけで、根本から
変わらないといけない時期に
きているのかもですね。

うちの母は生前、超元気な時に、
畑で採れたものを町に販売に
行っていたことがありました。
一袋、100円とか150円なんですよね。
これまた安すぎるでしょ?

起業女子ならぬ、
起業ババアなんですが 笑
しかしね、その辺の起業女子より多分
それで稼げていたと思います。

1日の売り上げは、
3万とかになってたので。

週に三日出て、1週間で約10万です。
1ヶ月にしたら、サラリーマンより
売り上げあるわけです。
労働力を考えますと、
半端ないですけどね。

農協に卸すよりも
100円で直接売っていた方が
売り上げある、ということは、
本格的に農業をやって、
農協さんに卸している人々の売り上げは、
本当に少ないのだろうな、と想像します。

あくまで、想像なのですが、
そうじゃないといいな、と
思わずにはいられません。

天の恵みと、
農家のおっちゃんおばちゃんに
感謝しつつ、色んな想いが
行き巡りながら、今年のトウモロコシ、
いただきました。

今日は買い物したので、
冷蔵庫には、旬の野菜や果物が
入っていますが、昨日まで、
なんも食べるものが入ってなかったので
心まで豊かになりましたわ。笑


本日の過去記事紹介は、
ちょうど3年前の記事。
人生の一部である時間の使い方。
時間は生産性のある仕方で
使いたいものです。