_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2188.JPG
名古屋のサイン会で
読者さんから頂戴いたしまして、
終わってから、ヘアのNaoさん、
編集者の三宅さんと私とで
一個ずつ仲良くいただきました。

かわええのおー。



昨夜、アメブロを書いているとき、
東京のサイン会にきてくださった
古いクライアントさんがいて、
嬉しくて、なんか切なくもなり、
彼女のメールの返事をしていましたら、
名古屋のセミナーのときに
いつもきてくれてたメンバーたちの
顔が次から次へと浮かんできました。

元気にしてるかな…と

Mちゃん、Nちゃんたち…
それぞれの顔を思い出していたら、
名古屋のサイン会に子供連れで来てくれて
時の流れを感じて、超うれしいのと
切ない気持ちがまたまた入り乱れ…

懐かしい気持ちが、
切なさと似ているのか、
確実に時の流れを肌で感じる時、
そんな感情になります。

確実に10年の時が流れていました。
不思議ですね。
自分たちは何一つ変わってないような
気持ちになっているのに、
環境は目まぐるしく変わっているのです。

本当にうれしかったわ。

この気持ちを抱えて、
今新幹線の中でこれを書いています。
溢れんばかりの気持ちのまま
今、大阪の書店に向かっています。

大阪、グランフロントの紀伊国屋さんにて。
大阪は300名の皆様にお会いできますが、
最後ということで、当日券も
用意してくださったとのこと。

もしお時間があればどうぞ。