DkBA72BKlX.jpg

そういえば、そうでした。
ここは、0階が1階だったってこと。

エレベーターで1階を押したら
2階で止まってやっとわかる。

NlNf9MIE3i.jpg

朝食が終わり、
のんびりこのブログ書いてますが、
なんとも言えない至福を感じるのは
満足感なのかもです。

のんびり起きようと8時半に
目覚めしかけるも、2時間も早く
目が覚めてしまいました。

海外きて、特にワクワクせず、
当たり前の環境のように、
いつもの空気を吸うように
ここにいることが不思議なのですが、
昔だったら、恐怖感でしかなったのに…

そしてふと、
なぜ私はここにいるのか?
そんな問いが頭の中にふと
思い浮かびました。

昔はよくヨーロッパに来ていました。
イタリア、オランダ、ドイツ、ベルギー、
イギリス、フランス、ポーランド…

5年ぶりのヨーロッパですが、
(最後はロンドンでセミナーを開催した時)
やっぱアメリカとは違うもんです。
当たり前ですが。

(元)夫が、私を一人残して
トイレに行ってしまっただけで、
不安になっていたのに、
今は一人っきりで、ここにいるなんて、
これは、アンスピ(オンライン英会話)のおかげ。

「アンスピのおかげで、
人生が変わりました!」という人が
多いのですが、それは、やり抜く力が
ついたということと、やはり
避けていた英会話に取り組み、
世界が広がった、ということなんでしょうね。

3ヶ月25万円弱というお高いものですが、
3ヶ月毎日約50分と、その宿題をやり抜く、
さらに隔週でプレゼンテーション。

発信力と意志力がつくんですね。

スライドも作れるようになり、
それも私にとっては大きなスキルでした。

スライド作り方全くわからないのに、
英語で作りかたを教わり、
中1レベルの英会話力なのに、
なんとかなるものだな、と。

それが、今こうして、パリのど真ん中に
一人で朝食摂って、カフェでこの
ブログを更新するにまでなっているのだと。

0スタートどころか、
もう方向音痴な時点で
私の場合、マイナススタートでしょ。

もう少しこの点については、
アメブロで詳しく書きたいです。

今日のスタートはゆっくりで、
デザイナーのEmiちゃんと、
街をブラリしてみるか、と。

方向音痴の私を気遣い、
ホテルまで迎えに来てくれるとのこと。
有り難い…Emiちゃんのタフさ、
見習わないと。

土曜日はデモも多いようなので、
巻き込まれないように、中心部は
辞めとこうかと。

さて、アメブロは
親の死について、おススメ映画から。