9BsvNd1Unj.jpg
英会話の勉強を始めて早2年。
なかなか上達していない、と
自分では思っているのですが、
しかし、なんだんだで、
実践する場所がいくつかあるわけで、
その時、実力が試されます。

最初の腕試し海外は、NY。
といっても、話せる子がいたので、
ピザの注文とか混み合ったのは、
その子に頼んだし。

で、次は生まれて初めての
一人海外シンガポール。
あちらに友達がいたので、
こちらも本気の力試しには
なってないし。

しかも、シンガポールは
まるで英語じゃないみたい。
訛りが凄過ぎて、何言ってるかわかんない。
シングリッシュというらしいです。

で、次の一人海外はフィリピン。
英会話アンスピのメンバーとだったので、
ここでわかったことも、
誰か話せる人がいると、英語が
話せなくなる、ということ。

しかし、ここでお世話になっていた
英語の先生と会い、自然と会話が
成り立っていた、ということで、
なんとかなっていることに気付き、
多少の進歩を感じました。

で、今回の一人パリ。
…のはずがShizさんとたまたま同じ
飛行機だったので、
途中までご一緒することに。

一足先にデザイナーのEmiちゃんは、
パリについてて、問屋さんの下見に。

あとから、Shizさんのアシスタントの
志織ちゃんがこりゃまた一人で
来ますが、みんなタフだわ。

で、ホテルに一人。
もう超絶空腹すぎて、
どこにも一歩も出れない。
幸いなことにここはルームサービスが
あるので、頼むことに。

しかし、さっき、チェックインした時に
話したんですが、フランス訛りの英語は、
シングリッシュよりも聞きづらく、
しかも、電話だから、ゼスチャーもできん。

しかも、メニューがなんとなく
意味わからない状態で、
果たして頼めるのか?

いや、頼むしかないのです。
外に出られないほど
疲れているのだから。

メニューに、ピザがない、
スープ飲みたかったのに、それもない。
パスタがない、と言われて
しょうがないから、じゃオムレツ。

サラダもない、と言われて、
じゃあ、モッツァレラ&Tomato
というのをオーダーし、
20分くらいかかるから待っててね、
みたいなことを言っていることが
わかりました。

わかんないわかんない、と
言いながらも、何とか少しは分かってる、
という意味では、進歩したのだな、
と思うのです。

rj0EOeolB3.jpg
パリ1日目の難関は
こんな感じです。

実は飛行機で具合が悪くなり、
頭痛がひどく2回ほど吐いて
体調が思わしくなかったのですが、
CAさんが超親切で、
美人で(←関係ない 笑)
救われました。

今は全快ですのでご心配なく。
ではまた後ほど。