jwMjs09Pjv.jpg
蕾のまま、落ちた芍薬。
まったく開かなかったのですが、
落ちてから裏側見たら、

裏もこんなに美しい…

芍薬は凛と美しく、
咲いても咲かなくても美しく、
そして、裏まで美しい芍薬。

人間としてはそこまで美しくは
なれないでしょうが、
「生き方」「人生」
そうありたいものです。


本日のアメブロ、
何かに夢中になるのは
生命エネルギーが上がるので
とてもいいこと。しかし…
続きはブログから