_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6044.JPG
最新号のananの広告に
載せていただきました。
出版から半年も経つというのに、
有り難いことです。

しかも、今回の号はおススメです。
運について。
夜のアメブロのほうにも
詳しく書きたいです。

生きるのが楽になる
ネガティブとの付き合い方
というタイトルですが、
ネガティブな気持ちは生きるのを
苦しくします。

しかし、そのネガティブが、
自分にとってのよい資質でもある、
と見ることができた時、
それはポジティブに転換され、
生きるのが楽になる。

それは第1段階で、その後
行動力が増したり、
それに伴い結果を手にしたり、
となります。

ネガティブが出た時には、
その裏側にあることを
みたらいいわけのです。

自分のネガティヴな気持ちの裏側は
ポジティブだから。

簡単に言うと、
大雑把はおおらかだし、
神経質はちゃんとしてる、ということだし、
飽きっぽさは、好奇心旺盛なわけです。

そしてドロドロでさえ、
人間臭くてステキなのです。
完璧さに人は興味を持ちませんから。

さて本日のアメブロは
手放しの法則。
な 何かを手放すことで、
空いたスペースには何か新しいことが
入ってくる、ということ。

手放す時というのは、
次のステージに行く前と、
もう一つは…続きは記事を。