1455153_621418611255521_107724738_n
(この画像は、大阪の海遊館でのクラゲ)


癒しとは、
柔らかいものから得られたり、
ゆっくりしているものから感じたり、
フワフワな物から伝わってきたり、
のんびりしていることから感じたり、
力の抜けているものから教えられたりする。


例えば、ゆるゆるな性格な人に会うと
癒された感覚になったり、
なぜかゆっくり話す人と話すと癒されたり、
今治タオルのようなふわふわも癒しの対象。


水族館に行った時に、
しばらく立ち止まって見てしまったのが「クラゲ」。
しばらくその場を立ち去れなかった感じ。
見終わった時に感じたのは、
「あれ?肩の力が抜けた」・・・みたいな。


きっとそういうのを見ていると
呼吸が深くゆっくりになるからなんだろうね。


それは、日常生活で、
固い頭になっていて、せわしない動きと、
ガチガチな体と急いで動いて、
そして力が入った生き方をしているか。


そういう人ほど、
逆のものに癒しを感じる。


マイケルを見て癒されるのは、
多分、自分にないものばかり持っているから。


もっとのんびりと、
もっとゆるやかに、
もっとダラダラともっとグデングデンに・・・


そのあとだからこそ、がんばれるんだよね。
そしてまたそれらに癒される。


クラゲ、飼おうかな・・・