月別アーカイブ / 2017年05月

FullSizeRender.jpg
いつも行くらーめん屋。
おひとり様らーめん。


ここでは、塩らーめんしか
食べたことがなくってね。
私の悪い癖でして、美味しいと
思ったものは、それしか食べない、
という・・・


しかし、どうしても味噌の気分で
やっとこの店で、
塩らーめん以外のものを
注文できました。


麺の太さを選べるのですが、
塩らーめんの時は、細麺を選び、
味噌らーめんの時は、太麺。


これって実は、勝手ながら、
王道な組み合わせだと思うのです。


塩はあっさりなので、
麺にスープがより多く絡んでも、
しょっぱさはあまり感じなくて。
逆に塩らーめんが太麺だったら、
なんか物足りないような・・・


味噌が、もし細麺だったら、
麺にスープが絡むとしょっぱく感じるから
太麺だとそのしょっぱさが
半減するような・・・そんな感覚。


塩らーめんは、細麺
味噌ラーメンは、太麺


だからなんだよ、
って話になりましたが、
らーめん好きには大切なネタ!
(・・・そうか? 笑)


書いているうちに、
またらーめんが食べたくなってきました。
近くに、大好きな桃源花があったら
しょっちゅう行くのにな〜。


駅に入ってほしいと
神様にお願いしてみよう。


========

アメブロ、毎日更新していますので、
お立ち寄りくださいませ。


オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加   

FullSizeRender.jpg
新しいベルトを購入。
上の茶色のベルトは3年前に買ったもの。
下の黒いベルトはおととい買ったもの。
色違いを、色ちと言う。
なんでも省略すりゃあ、いいと思って(笑)


3年前、赤札ついてて、
1980円が1000円になってて、
「あらん、お得ー」とか思って買って、
おとといも同じく赤札で1000円だった。


つーか、それ、
赤札商法?(笑)


いつもいつも
閉店セールの張り紙している
お店と同じ商法なの?(笑)
でも、安いのでありがたいです。


そう、いつでもこのベルトは
1000円みたいです。


さて、ベルトの意味って、
なんでしょうね?
たぶん、多くの方はおしゃれのため、
なんでしょうね。


はたまた、ウエストがゆるい
デニムとかで、デニムが
下に落ちないためだったり?


ま、たいていの場合は、
ファッション的な意味合いでしょうね。
しかし、私はデニムが落ちないため、
という意味合いもあります。


というのは、腰回りが細いため、
腰に合わせてデニムを選ぶと、
太ももがきつくてダメ。


であるならば、太いところに
合わせて選ぶわけでして、
そうなると、必然的に
ウエストがゆるゆるになるので、
ベルトが必要になります。


そういう意味では、
この画像のベルト、
完全におしゃれ用で、縛る要素なし。


なんとなく小洒落た雰囲気
出せるので。


上の茶色の方は、
買った時よりいい色合いに
なってきたけど、皮は劣化するので、
もう一本、買っておこうかな・・・


実用性がないけど、
このベルト、結構好きなのです。


========

アメブロ、毎日更新していますので、
お立ち寄りくださいませ。


オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加     



前髪1.jpg

昨年の9月に、
前髪重めのパッツン
をやって、
なんとなく前髪があることになれず、
すぐにまた伸ばしましたが、
半年以上を経て、
再びチャレンジしました。


パッツンだと違和感だったので、
この度は、ちょっとすいてもらいました。
前回のような違和感なし。
むしろ、以前の自分に戻ったな、
という感じです。


美容師と密な相談をしながらです。
彼女は、正直な意見をくれる、
私にとっては最高のアドバイザーです。


愛ある毒舌なので、
私はそれをありがたいと思っています。


免疫ない人にはきつく感じるかもですが、
お客様をかわいくするのに使命感を感じ、
かつ、お客様の髪の毛に
責任まで感じているので、
適当なアドバイスをしたりせず、
正直に意見を言ってくれます。


この歳になりますと、
親以外は本当のことを言ってくれる
相手というのがいなくなります。


娘さんがいらっしゃる
お母さんは幸せですよ。


娘のいうことというのは、
毒舌かもしれませんが、
けちょんけちょんに言ってくれる娘は
自分からは見えない他人目線を
くれる貴重な意見ですから。


世の中に、外見のことで、
はっきりと言ってくれる人は
これから先、どれほど現れて
くれるでしょうか?
多分、ほとんど出会うことがないでしょうね。


だから私は彼女の存在が
本当にありがたいです。


これからまた少し、
ヘアスタイルに変化をもたせながら、
毎月、ちょっとずつチェンジしていこうかな、
という計画です。
前髪2.jpg
信頼関係がないと
自分の髪は任せられません。
大切に扱ってくれるからこそ、
叱れることもあり、なのです。

=====

オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加    

↑このページのトップへ