月別アーカイブ / 2017年03月

FullSizeRender.jpg
画像は、弊社フリースタイルで扱う
熊野筆の5本セット。


薫のロゴマークが入った、
波動アゲアゲブラシです。


フェイスブラシ、
チークブラシ、
アイホールブラシに
アイシャドウブラシ、
そして、リップブラシ。
ポーチ付きで、23000円(税抜き)。


私は一足先に使い始めて、
かれこれ1ヶ月以上経ちます。
もうね、ほんといいわ。これ。


熊野筆のビデオはこちら→★ 


いいものは、本当よくって、
毎日のメイクの時短にもなり、
朝のメイクは、たったの5分です。


23000円、安いと見るか?高いと見るか?
そして、どこにお金を使うか?


・・・というのは人それぞれですが、
私は、お金がなかった頃は、
どうしても目に見える部分に使ってたけど、
本当にお金をかけるべきところは、
毎日使うものであることが
今ならよくわかります。


それが心を豊かにして、
良きマインドになり、
お金が流れ込みやすい
土台作りになるわけです。


お待ちいただいている方、
申し訳ございません。予定では、
もう販売しているはずなのですが、
かなり遅れています。


物が世にでるまでって、
すごい時間がかかるものですね。
実感しています。


随時、熊野筆で作った
洗顔ブラシ、ボディブラシも
販売していく予定。
気長に待っててくださいね。


熊野筆アメブロでのレポートは
こちらから★



========

オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
今日の記事は・・・思い通りの人生作り
潜在意識と顕在意識の見分け方

Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加    



 

FullSizeRender.jpg
我が家が寝室がウッドブラインドです。
幅が広めなんで、掃除もしやすい方かな。


掃除の仕方はふた通りあって、
ダスキンモップで埃をキャッチする方法と、
この画像のように、ハンディ掃除機に
ブラシをつけて吸い取る方法。


どっちがいいか、一長一短である。


ダスキンは軽いからスイスイであるけど、
100%ホコリをキャッチしているか
どうかは疑わしい。


ハンディ掃除機は、
ホコリのキャッチ率はダスキンよりも
高いと思うんだけど、なんせ重くて
筋肉痛になってしまいそう。


しかし、気分的には、
やっぱり掃除機でやりたい感じ。


というか、
こういう仕事はできるだけ
お金を支払って、他人にやってもらい、
自分の時間を買い取るようにして、
仕事をやっていた方がいい、
って今年は決めたんだった。
忘れてた・・・


離婚もして、少しずつ
生活の仕組みも変わってきて
その変化に順応していかないと。


お金で、時間の余裕と心の余裕、
そして心地よさを買い取るって
ってすごく大事なこと。


例えば、都内での移動は
電車は使わず、タクシーを使うのも、
贅沢をしているのではなくて、
次なる仕事を心地よくするため。


新幹線も、
グランクラスに乗る意味は
体を休めて、次なる仕事に
すぐに取りかかれるようにするため。


お金という対価で、
時間や心地よさを買うって、
仕事をする上ではすごく大事なこと。


世俗の仕事をしながら、
子育てをしているお母さんたちに、
ご主人さんたちは理解を示し、
自ら手伝ったり、お手伝いさんを
たまには頼むことを勧めたらいいのにな、
と思ったりするわけです。


私が夫だったら、
妻のくつろぐ時間を
作ってあげたいな、と
心から思います。


ブラインドの掃除から
飛躍してしまいました〜。

========

オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加    


IMG_9522.JPG
男みたいに、
バイクや車が好きだったりするのだけど、
それでも、こういう柄にもないような
可憐な花もまた、好きだったりする。


・・・いや、好きになった、
という方が近いかも。


昔は見向きもしなかったかも。
周りの景色が全く見えていないほど
必死に生きていたから。


正直言えば、
家庭環境がいいわけでもなく、
かといって、ニュースになるほど
ひどいわけでもないけれど、
子供時代は、自分の家にいるのに、
自分の居場所にいなかったような
気さえする。


何かが違和感。
しかし、やっと自分らしさが
何かを知り、やっと自分の居場所を見つけ、
やっと自由とは何か?ということを知り、
今が一番私らしく生きている。


そうなってから・・・


アスファルトを突き抜ける
雑草に感動したり、
ただの夕日を見ても
美しすぎて涙が出そうになったり、
発芽した芽が、一生懸命
光に向かって伸びようとしている姿に
感動したり・・・


歳を重ねてから感じることが
やっとできるようになった
喜びと幸せと安堵感。


本当の贅沢とは、
こういうことなのかもしれない。


と言っても、まだまだ煩悩の塊。
野心も野望も捨てずに、
元気に今日も大暴れします。


========

オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

アメブロ 美人になる方法 
Instagram kaoru4374
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫


あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加    

↑このページのトップへ