FullSizeRender

富士急ハイランド・・・

もう一回行きたい。



仙台からだと、新幹線1時間半。

富士急まで高速バスで約2時間。

待ち時間入れると、4時間で着く。

遠いのか近いのか、わからないけど、

乗り換えがある時点で、

私にとってはかなり面倒な部類。



しかし、それでも行きたい!

絶叫乗りたい!子供の気分に戻って

ワイワイしたい!でもって、

その疲れた体のあとに、

富士山の見える温泉宿で、

おいしいものを食べながら、

温泉に浸かり、心と体の疲れを癒やす。



人生もなんだかそんな感じかな。



テーマパークには色んな

アトラクションがあり、乗り物も

楽しいものやら、恐怖を楽しむような

絶叫マシーンがあったり、

違う意味での恐怖のお化け屋敷があったり。



鼻水、涙を流しながら、

無我夢中のときもあれば、

太陽の光を浴びながら、

楽しく心地よくお弁当食べて・・・



今、人生の中で、

自分はどんなアトラクションに

乗っているのだろう?



そんなことを考えると

ちょっとおもしろい。



私は今は、

絶叫マシーンに乗ってるかも。

怖いけど、ワクワクな感じ。

FullSizeRender

迷彩柄がかぶってしもたぁ〜。



リュックってすごく楽チンでして、

買い物のときなんかは、

ヒールのない、スニーカーか、

エンジニアブーツ履いて 

ガツガツ歩いて、リュックに

色々と詰め込んで歩く。



大抵、デニムなんだけど、

たまには、違うの履くか・・・

とか思ったら、出てから気づく、

迷彩✕迷彩。



どんだけ迷彩が好きなんだ!

って人になってしまってる(笑)



以前はこんなことがあった。

急いでいるときって、

ワンピがすごく楽で、

冬のある日、赤いニットワンピを着用。



で、その後、コートを着てから、

「えーと・・・どのバッグがいいかな」

ってとっさに選んだのが、赤いバッグ。



外でランチする時に、

コート脱いだら、全身真っ赤っか・・・

みたいなことがあり、

講座で一緒だった子に、

「ワタナベさん、赤お好きなんですね」

って言われたりして。



特に好きじゃなかったんだけど、

コーディネイトする暇もなく、

バタバタしていると、

こんなことがよくあったりするので、

やっぱり時間に余裕をもって、

がいいですね。



というか、黒いリュックにしよう・・・

使い回しできそうだから。



リュック一つ買うのに、

かなり時間がかかりそう。

最近、物欲低下中〜。

FullSizeRender

リビングのリフォームを終え、
まだパンダのダンボールが
なくならない状態ではあるけど、
少しずつ整ってきてる。


収納が少なくなり、
やっぱり寝室に何か
収納できるところを作ろう、
とも思ったけど、
物の量に合わせるのではなく 、
箱(収納)に合わせた、物の数を
持てばいいだけである。と
視点を逆に持った時に、
なんだか、スコーンと落ちた感じ。


リビングは、真っ白の空間で
光が眩しく、本当に
素晴らしい氣が満ちてるんだけど、
私のもう一つに大好きな色は、
ダークブラウン。


白の世界から、
このダークブラウンの世界に来ると、
言葉ではホント表現できない
安堵感と、落ち着き感が。
ホワイト✕ダークブラウンは
居心地がとてもいい空間になる。


住まいは、妥協のない形で
整えることで、どこかの
パワースポットに行かなくても、
自分の家がパワースポットになる。


でも、あまりにも心地が良いと、
私のように家から出たく
無くなる可能性もあるけどね。


フワフワシーツに変えてから、
幸せ度のポイントが20点アップ。
今日も寝るのが楽しみだ。

 

↑このページのトップへ