_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6139.JPG
母に甘えきれなかった大人の一人ですが、
母性を感じる人が好きで、
「はい!これ、持って行ってね!」
なんて言われると、泣きたくなるほど、
胸が温かくなります。

リボンまでかけられてて…
詰めている時、何を思って詰めたかな、とか、
リボンをかけてる、彼女の姿を
思い浮かべたら、うれしさ倍増で。

さらに、ちょっと前は、
私よりも20歳も年下で、
私がお世話になってる子が、
手作りのキムチ漬けやぬか漬けを
持たせてくれて、以前はキムチは
食べれなかったんですが、
彼女が作ったキムチは美味しくて…

年が上とか下とか関係なく、
こうして母のような愛を示されて
嬉しく思う私は、まるで少年みたいだと。

母が生きている時から、
母性ダダ漏れの人が好きでしたが、
母が居なくなった今、さらにそれは
強くなったような気がします。

さて、食べようっと。

IMG_6134.jpg


最近力がなくなってきて、
そんなんじゃ、ハーレー乗り回せなくなる、
と思い、この際二の腕が太くなっても
しゃーないわなー、なんて思い
少しだけ上腕筋も鍛えてます。

本当は筋肉がつきやすく、
ちょっと筋トレしただけで
ムッキムキになるので避けていましたが、
最近、バイクが重すぎる…

来年は今よりも、50キロも重い
ハーレーに乗り換え計画しているのに、
これじゃ無理になるかもです。

しかし、歳をとったから、
ハーレー乗れなくなる、とか
年をとったから、ハイヒール
履けなくなる、とかは、絶対
思い込みだと思っているので、
年齢に逆らい、がんばるのです。

それが、最近のストイックさに
関係しているのかもです。

さて、本日のアメブロは
月収2万円からのサクセスストーリー。
弊社のLALA担当のあっきーちゃん
ストーリーです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6084.JPG
心の余裕がなくなりますと、
お花を飾る余裕もなくなります。

で、今多忙ゆえに、
心の余裕がなくなってきてる、
というのがわかりますと、
逆に、お花でも飾って和むか…
という感じになるので、
我が家にはほとんど生花、または
グリーンを飾っています。

画像はトルコキキョウ。
結構長持ちするのです。

なんとなく清潔感を
感じる好きなお花の一つでもあります。

今日は、窓の外を見たら
雪景色になっていまして、
ワクッ!としました。

子供の頃の、雪が降り、
そして外を歩けるあのワクワク感が
未だに根付いているのでしょうね。
パブロフの犬状態。

今日は盛岡です。
仙台より雪が多いみたいなので
楽しみです。


ついつい傷つきやすい人へ送る記事。

↑このページのトップへ