0wLIrjiXd5.jpg
合宿の時に作った私の作品。

私は子供の時にも作ったことがあるのですが、
この時確信したことがありました。
それは、素手で粘度を触るのが大嫌い、
ということ。

もっと言えば、素手で土を触るのも苦手。
子供の頃泥団子作ってたしかに
遊びましたが、すぐに手を洗っていました。
決して潔癖症ではありません。

土を触った手が乾いてガビガビになると
鳥肌がたつのです。なので、
学校で粘度での工作がありますと
誰よりも早く作品を作っていました。
早く手を洗いたくて。

しかし、今回楽しかった。
爪が伸びていて、下記の作業が
まともにできなくて、器の中が
私の親指の爪痕で、グサグサ
刺さっている跡がある湯飲み茶碗です。

また作りに行きたひ…

本日の過去記事紹介は、
ネガティブOK!の記事。

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6205.JPG
また悲しいニュースが
飛び込んできましたね…

国民全体がまた悲しみますね。

自分自身が幸せに生きること、
というのは、実は1番、
誰かのためになっています。

どゆことかと言いますと、
逆を想像してみるといいのですが、
誰か大切な人が苦しい気持ちになりますと、
自分も同じように苦しくなる、ということ。

たとえば、家族が病魔と闘っている時は、
同じく苦しくなるし、
その痛み、代わってあげたい…と
思うほどに苦しくなるから。

あなたがいつも笑顔になれますように。
そして、もし苦しいことがあっても
その苦しみは短くて済みますように。

さらに、その苦しみが短くなる方法を
これからも発信していこうと
改めて思いました。

本日のアメブロはつらつらと独り言。

vJbNrn3PXU.jpg
焙煎所からキレイな写真が届きました。
色とりどりのお豆には訳があります。
手間暇かけての焙煎とブレンド。
有機の珈琲豆です。

なんだかんだ言って、
珈琲を販売しようと思ってから、
軽く2年は経ってるかな…?
焙煎所探すのが大変でした。

最初は、知らない焙煎所に商談を
持ちかけてきましたが、
読者さんの中からのほうが、
ビジネスしやすいですね。

2社の焙煎所からお断りされてます。
こちらの提示する条件は
あれやこれやと要望が多かったから。

YcHRBtzJJV.jpg

フェアトレードを目指していましたが、
そちらは叶わずでした。
しかし、ちゃんとしたルートから
そして、対価にふさわしい賃金が
支払われていることなど。

そして、オーガニックにこだわり
美容によく、健康によく、
そして、美味しい珈琲であること。

カオラボのメンバーさんでもあり
力を合わせて、やっとここまできました。
今は、オーダーが入った時のあれこれを
メーカーさんと弊社西森とが
打ち合わせしております。

150g入り2個セットで、
税込み3300円そして300円送料の
合計3600円。

1週間に100セットのみで
毎週注文を承る、という形を
取らせていただきます。

本日の過去記事は、ハナの子供時代。
息抜きにどうぞ。

↑このページのトップへ