月別アーカイブ / 2015年11月

DSC05022
11月最後の日。12月だってすぐに終わるだろうし、1月も言わずもがな。2月は短く3月はあっという間。4月や5月はなんだわからぬうちに過ぎて、6月は、もういいや。つまり梅雨っていやですね、と想像しながら、おはようございます。

801_2481
3月以降にカジュアルな写真展をやることになりそうです。とりあえずはそこに向けて3冊のZINEを作るつもり。

写真展はいつもネットで見てくれていた人と実際に会えるから楽しい。俺は人見知りを根性で克服したタイプなので、もう「人見知り的ココロ」を忘れてしまった。写真展期間中は「遠くから見に行ったが、声を掛けられなかった」みたいなメールをもらうことが多い。でもそれはとても勿体ないことなので無神経に声を掛けてください。顔は怖いですが、ほとんどの場合は殴ったりしませんので。

今回は印刷物としてのパッケージっぽさにチカラを注いでいて、展示はそれを大きなサイズで見られるという副産物の扱いになりそう。写真集ほど大げさじゃなく、ZINEよりは少しだけちゃんとしているムードです。グッズか土産物だと思われたらうれしいです。

今作っている台北号とParis号、あともうひとつをまだ決めていないんだけど、渋谷もしくは別の都市にするかも。とにかくどこに行っても写真を撮っていること、どこに行っても写真が変わらないことをこの3冊から感じてもらえるといいなと思っております。

黒バックで撮る人物は風景の中にいるポートレートとは違って、空気感みたいなふわふわした要素を排除して、むき出しの人間そのものをズバリ撮れるのが好きです。風景は風景だけを撮る。アニメのセルのように風景と人物のレイヤーを剥がして二枚を並べてみせるイメージと言ったらわかるかな。

というわけで、やりたいことは仕事の隙間にやるので寝る時間がない。安心してください。寝てない自慢じゃないですよ。

↑このページのトップへ