月別アーカイブ / 2017年12月

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5293.JPG
TENTHの稽古が日々進んでおります。

いろんな方たちとお稽古をご一緒できて、色々な作品の曲に触れる事ができてワクワクする毎日です。

そして、何がワクワク、いや、ヒヤヒヤ、いやドキドキハラハラしてるかというと
結構踊るという事です。笑

踊りますよ。今回は。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5283.JPG
綿引にしては踊ります笑

綿引のくせに踊ります笑

綿引の割には踊ります笑

綿引は踊ります!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5114.JPG

昨日は石川県立音楽堂でのコンサート
「クリスマス・ミュージカル with OEK」でした。

ご来場くださった皆様、
ありがとうございました!!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5268.JPG
一言では表しきれないほど
贅沢すぎる音楽の空間でした。

「アラジン」より
♪ホール ニュー ワールド

「レ・ミゼラブル」より
♪オンマイオウン

村井邦彦先生作曲の
♪人を待つ喜びについて

♪恋人たちの悲痛な歓び

♪虹と雪のバラード

♪翼をください

を歌わせていただきました。


石川県立音楽堂は、音のヴェールに包まれるとはこういうことかと思わせるような素晴らしい音楽堂。

そして、以前から素敵だと伺っていたオーケストラアンサンブル金沢の皆様の演奏も、本当に素晴らしく

時間が許されるのならばずーっと聴いていたかった。またいつかご一緒させていただきたいです。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5277.JPG
写真は右から 

レミゼラブルでもご一緒させていただいたアレンジ・ピアノの森亮平さん。

指揮者の竹本泰蔵さん
とても温かい方で、色々と細やかなフォローをしてくださり、安心して歌うことができました。

海宝直人くん
レミゼやジャージーなどでも共演させていただいてますが、、改めて温かくも力強い歌声と人柄の素晴らしさを感じました!

村井邦彦さん
とっても温かくてお茶目で優しい村井先生のお人柄に触れて、改めて尊敬の気持ちでいっぱいになりました。
そんな村井先生が作られる音楽だからこそあんなにも音色が温かく、優しいのだと感じました。

ヴァスコ・ヴァッシレフさん
ヴァイオリンの音色でこんなにも心が震えたのは初めてです。
祈りのような音色。
本当に素敵でした。
演奏されてる時はクールなヴァスコさんですが、ステージを降りると白子ポン酢やカニやブリが大好きで笑
ジョークも大好きなとてもおちゃめでかわいいヴァスコさんでした!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5252.JPG
本当にいい音楽の中に身を置くと
細胞が生まれ変わるような
心が洗濯されているような
感覚を覚えます。

だからこれからも、沢山のいい音楽に触れ、自分自身の歌をもっともっと磨いていきたいと思います。

以下オフショットですが笑
ヴァスコさんと村井先生が、写真を撮る時は「チーズ!」じゃなくて
「Pay Day!!(給料日)」って言ってごらん!笑    と教えてくれました。

やってみたら、ほんとだ笑
こんないい笑顔になった笑  
皆様もぜひPay Day!使ってみてください笑
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5253.JPG
そして村井邦彦さんの曲をもっと沢山勉強して歌えるようになりたいなと思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5270.JPG
ガルガンちゃんにも会えました!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5240.JPG
まだ日本の中で行ったことのない場所で今1番行ってみたい所が

「金沢」

でした。
予定が合わずなかなか行けないままいましたが、なんと2017年最後の最後にこんな素晴らしいコンサートに出演させていただくという形で

来させていただくことができ、本当に嬉しく思ってます。

少しだけ時間が出来たので
皆様がオススメしてくださった
東茶屋街の「志摩」さんや近江町市場に行ってきました!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5232.JPG
そして大好物の牡蠣の山。
全部くださいって言ってみたい笑
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5272.JPG
美味しーーーーい
カニ・香箱ガニ
金沢の味も堪能させていただきました!

金沢の皆様、次金沢に来るのはいつの季節がおすすめですか?

他にも行きたいところまだまだ沢山あるので金沢の見どころや魅力教えてください(*^^*)

また金沢の地で皆様に
お会いできることを願って。

感謝を込めて。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5196.JPG
12月17日
綿引さやかクリスマスコンサート
vivi Basket special
無事に終えることができました!

この一年をそっと振り返りながら
大切なファミリーの皆様と
音楽を一緒に奏でることのできた
最高に幸せな時間でした。

そして改めて
応援してくださってる
皆様のことをずっと
大切にしていきたい
と強く思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5179.JPG
そしてみなさんとの
時間が楽しくて楽しくて

本音を言うと

みんなの時計をこっそり止めて
もっともっと
一緒にいたかったです♡

でもまた来年みんなと会える機会を
沢山作っていけばいいんだって
思えたから
頑張るパワーになりました。

会場に足を運んでくださった皆様には
思い出してもらいながら
そして
残念ながらいらっしゃらなかった方達には
コンサートに行った気分になっていただけるように

写真を沢山載せて
日記を書きたいと思います♡

この日はいつも支えてくださってる
皆様に感謝の気持ちを込めて
歌わせていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5142.JPG
曲もかなりの候補の中から
厳選しました。

第一部では
皆様にお届けしたい
伝えたい想い
これから大切にしていきたい

そういう気持ちで選んだ
曲たちをお届けしました。

新しい曲も何曲か歌いました。
これからもっと歌い込んで
「自分の歌」にしていきたいと
思った曲たちです。

そして第2部は
vivi Basket
「お客様と一緒に作る音楽」
の要素を盛り込んでお客様にも沢山力を貸していただきました。


恒例の(まだ2回目笑)
天才ピアニスト 久田菜美
×
独特な世界観を持つ作詞家 
綿引さやか
「即興コーナー」

そう、その場でお客様から
いただいた言葉たちを見て
インスピレーションで
曲を作る

周りのミュージカルの友達に話すと
「おそろしっっ!!!その度胸すごいね…」と言われ
自分がやってることはなんとも恐ろしいチャレンジなのだと
感じつつも楽しくてやめられない。笑

というコーナーです!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5161.JPG
↑お客様もまたなんとも
難易度の高いユニークな言葉たちを
出してくださるので
頭がフル回転。

皆さんの歌声が重なり合う
「君の瞳に恋してる」
「Happy Christmas」
も最高でした。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5189.JPG
みなさん歌うますぎる。笑

音楽はあらゆるものを
越えて私たちの心をそっと
結んでくれるのだなと
改めて音楽の持つチカラを
感じました。

そして今回の会場では

普段
みなさんの真心に支えられて
私は、頑張れてるので
今度はこちらが真心を込めて
おもてなしができたら
と思い

手作り
おもてなし

をしようと決めました。

手作りのオーナメント
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5098.JPG
手作りのテーブルスタンド
クリスマスカード
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5185.JPG
そして会場の飾り付けも
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5186.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5187.JPG
手作りです。
正面入り口を入ったところには
ありがとうを沢山詰め込んだ
コーナーを。

そしてvivi Basketの中身は
お客様からいただいた
手作りのマスコットたちが
顔を覗かせています。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5173.JPG
ピアノ演奏をしてくれた
久田菜美さん
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5182.JPG
↓邪魔してごめんね笑
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5180.JPG
お手伝いをしてくださった
村上さん、新倉さん、東條さん
スタッフチームのみなさん
そして
ウェルカムボードやクリスマスカードのデザインをしてくださった
白石弘毅さん
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5167.JPG
空間デザインをしてくれた
Mizuhoさん

そしてそして
すべての
vivi Familyの皆様

ありがとう!
大好きです。

感謝を込めて。

↑このページのトップへ