月別アーカイブ / 2016年09月

ドバイ2日目。

滞在先から車で40分

どうしても訪れてみたい場所

それは世界最大のモスクと呼ばれる

シェイクザイードグランドモスク


あまりの美しさに言葉を失った。
本当に美しかった。

これ以上の表現をしたいんだけど
言葉が見つからない。
是非ドバイに行ったら一度は訪れてみて頂きたい場所です。

女性は肌見せが禁止なので
郷に行っては郷に従え。
市場で専用の布を買って
つけてみたのですが
苦戦…
うん、郷に従えてないw

絵にならないw

ということでこれをつけて入ったところ逆に怪しまれ、入り口で止められ笑

黒い服をこちらでレンタルして
入りました!
 

初めて目に映るものは
どうしてこんなにも

心に刺激とインパクトを
残してくれるのでしょうか。
想像力も掻き立てられる。

そして最後に訪れたのは
オールドスークと呼ばれる
昔ならではの市場。
中心地とはまた全然違う
地元の香りや音を体感できる。

スパイスの香りに全身
包まれて
魅惑的な世界に
引き込まれていく。
商人の人たちが
いろんなスパイスを手にのせて
香りを楽しませてくれる。

と、ワクワクしながらも
一つ妙に気になったのは笑

「いらっしゃいませ!!」
の感覚で商人の人たちが
「OKACHIMACHI!!」
と言うこと笑

なかなか日本でも

御徒町」をこんなに連呼するのは
聞けない。

なぜ御徒町なのか?
聞いてみたけど、
はっきりした答えは返ってこなくて

最高の笑顔で
「OKACHIMACHI!!」
と答えてくれた。

どなたかこの謎の答えを知ってる方がいらっしゃったら教えてください(^-^)

スパイスはどれも
質が高く
価格はかなりお手頃。
日本では少し高めな
サフランなども半額以下で
手に入ります。

オールドスークで地元の香りを
存分に堪能し
ドバイでの1泊2日の旅は
おしまい(^-^)

いよいよ南アフリカへと
移動します!


南アフリカの経由地は
ドバイ

ここも初めて訪れる国。

本当はトランジットだけでしたが
せっかくならその地に降りてみたくて
1泊してみました。

テレビでよく見る
豪遊の旅や
ゴージャスな世界
のイメージがだいぶ強かったけど


実際見てみると

うん!!
やっぱり
ゴージャス!笑

現地の方に案内して頂きましたが
ドバイのモットーは
1番じゃなきゃ意味がない
だそうです。

とにかく個性的で
やることが大胆!!

世界一大きいショッピングモール
世界一高いビル

東京タワーの展望台に登って
ガラスの床の上に立つだけでも
足がすくんで
笑えるくらいへっぺり腰になるのに
こんな高いところに来たら
どうしたらいいんだって感じ笑
覗いてみる。
はい、無理。笑
見れません笑
でも写真だけは撮ってみた笑
なんだかこの一帯は
ゴージャス過ぎて
幻想の世界にいるような不思議な場所。


そして何と言っても暑い。
湿気と気温が高すぎて
昼間は外出た瞬間にメガネ、
カメラのレンズ、すべて曇ります笑
ガイドブックはヘニャヘニャになります笑

そして気になっていた
世界一大きいショッピングモールの
中にある
水族館

ここがすごかった。

ショッピングモールの中に突如現れた
巨大水槽の中に
思わず目を疑うくらい
沢山のサメが泳いでる笑
そして少し変わったツアー形式。

水槽の上を覗けたり
その上をディズニーのスモールワールドのように小さなボートで回れたり
サメが血の匂いを嗅ぎ分けて生き物をどんな風に食べるかというちょっとグロテスクな説明を散々聞かされた後に笑

スイムスーツを着て、檻みたいな中に入って
そのサメの泳いでる水槽の中に入っていくなどなど…
ショッピングモールだということを忘れるし笑、
なかなか日本では体験できない
大胆な水族館だった。

オマケ
ブサカワいい👇
そして30分おきに行われる巨大噴水ショーが楽しくて4回もみて笑

その日は就寝。
どんな夢を見たかも覚えてないくらい
ぐっすり眠った。

旅はまだ始まったばかり。
1泊2日をどれだけ楽しむか。
明日の飛行機の時間まで思いっきり
楽しむ予定。


いつか
行ってみたい場所。
人生の中で一度はやってみたいこと。
見てみたい景色。
感じてみたいこと。

みなさんにとって
それは何ですか?

私は
人生の中で
一度は絶対に訪れてみたい場所に

南アフリカ

がありました。

想像をはるかに超える世界が
待ってるのではないかと…

そんなことを考えるだけで
身体が熱くなるというか。

そんな国へ
今回
という
何とも嬉しい
素敵なご縁を頂き

この南アフリカ行きが決定しました。

そしてせっかくなら
初めて
を沢山ポシェットに詰め込んで
帰ってきたいと思います。

出発ー!!







↑このページのトップへ