月別アーカイブ / 2015年07月

博多での思い出たくさんあるけど、特に思い出に残ってるまず一つ目は

公演オフの日に玲奈ちゃんと糸島に出かけたこと♡

どこまでも続く畑に思わず立ち止まったり
{3704C414-F9C9-4DDD-B5F5-608C26219973:01}

シートを忘れたから、海風と奮闘しながら
新聞紙を二人で敷いたり笑
{9D7AE5A1-EA97-4F44-93D5-55B1A0F6258D:01}



{B0B44D38-F95B-426D-8532-F8201224D8C9:01}
ピピっとワクワクアンテナが反応したところに立ち寄ってみたり
{5C83D709-7CD2-4B28-8650-81B7798E3C18:01}
楽しすぎて、海老反りになってしまったりw
{E661877E-5BF1-4358-BE3F-F760FC3885CD:01}

波の音をBGMにどこまでも続く海をみながら語り合ったり
{FD20F653-7C51-4DEA-8CFA-3FC827D96494:01}

楽しかった♡

海だいすき。

博多座公演はまだ8/1まで続きますが、私は7月25日に一足お先に千秋楽を迎えました!
{80CC08F8-9EFC-4F92-BE08-D95B8B8B7429:01}

大好きな博多座に大好きな「レ・ミセラブル」でまた帰って来られた

そんな幸せを噛み締めながら毎日過ごしてました。

それでは劇場での様子を…^_^

まずはロビー
{EE4992D0-C209-4037-AF4C-DE7D19D27907:01}

博多座はなんといっても、ロビーが楽しい(≧∇≦)数え切れないほどのお店が並んでいて、休憩時間が2時間とか欲しいくらい!笑

{F721408D-4044-4F36-AFA2-A13091A47BB7:01}

実は、私も後半初日に出演者のカーコさんこと石田佳名子さん、モッチーこと持木悠さんと3人で劇場でレミを観劇しました。

お客様と一緒に、劇場でレミを見るのはとても新鮮でした。
そして、所々のシーンで鳥肌や涙が止まらず本当に深い作品だなと改めて感じました。

そして休憩時間は、ロビーが楽しすぎてウロチョロウロチョロ…
わらび餅の試食をちゃっかりいただいちゃったり(すっごく美味しかったぁ♡)、アイス食べたり(もちろん大好きなマンゴー味)、すっかり堪能笑

博多座に観劇に行かれたときは是非早めに行ってロビーも楽しんでくださいね(≧∇≦)

お次は楽屋での様子を…
2013年のとき博多座ではエポニーヌのみで出演していたので、今回初の博多座アンサンブル大部屋(≧∇≦)
居心地最高♡みんなでワイワイ毎日いろんな話をしながらメイクをする時間はやっぱり本当に楽しい♡
{7A8E378F-78B4-424B-9BF8-0198884F3681:01}

大好きな伴の字さんとはじめさんからのオムライスの差し入れや川口さんからお弁当の差し入れも頂き毎日の公演を元気に乗り切ることができました!ありがとうございます。
{5820ACBD-3CBC-4F57-BA12-5E6722E803B3:01}


後半のエポニーヌ楽屋では♡
久々のコンちゃんとマシンガントーク笑
{5E50180E-9C21-40F6-BDE4-734A448641BD:01}
玲奈ちゃんは1ヶ月博多なので、沢山一緒に思い出が出来た♡幸せでしたぁ^_^
{AA9B6E78-7D35-44CC-A9E1-D6E3D118F98B:01}

そして7/22には博多座さんの
「親子観劇会」というイベントに
森公美子さんと海宝直人さんと共に参加させていただきました

{2027569C-D070-4523-8732-BDFFB81E066A:01}
終演後に、地下のリハーサル室で、元気なお子さんたちと一緒にガブローシュやリトルコゼットの歌を歌い、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
最初は緊張していたみんなも、段々と声が大きくなり最後には暗譜してとても感情豊かに歌ってくれました♡将来のミュージカルスターたちに一足早く出会えた気持ち。
永く続け友情♡このご縁がまたこの先も繋がりますように。

そして、尊敬する大先輩であり大好きなお父さんの駒田一さん!!
博多座が今年のレミ最後の共演でした。
いつもレミカンパニーをギュッと一つにまとめてくださり、力強く引っ張っていってくださったはじめさん。
また必ず共演させていただけるように、がんばります!と約束をしました。
{5A278D5B-65CA-4D46-B98C-9F33F2B0511D:01}

そして最後になってしまいましたが、
劇場に足をお運びくださった全てのお客様、暑い日や雨の日なども楽屋口で待っててくださり温かいお言葉をかけてくださった皆様、博多座には来られなかったけど、ツイッターやブログやお手紙で応援してくださった皆様
に感謝の気持ちでいっぱいです…。

本当にありがとうございました!

必ずまた帰ってくるけん、
待っとってね♡


「ありがとう。
命の洗濯ができました。」

私が通っていた福岡の幼稚園の園長先生が

レ・ミゼラブルを観て
そう声をかけてくださいました。

命の洗濯。

なんだか心に染みる言葉だな。

毎日生きているといろんなことが起こって、立ち直れないほど落ち込むこともあれば、優しくいたいと思いながらもつい
つい愚痴をいってしまったり、イライラしてしまうことだってある。

そうやってできた小さなシミも大きなシミも

泣きたい時は我慢せずに思いっきり涙を流したり

楽しいことして思いっきり
笑い飛ばしたり

美味しいご飯を食べにいったり

良いミュージカルや映画に触れたりして

そのシミをきれいさっぱり洗い流して
心の洗濯するのが気持ちいい。

劇場での空間
そこで過ごす
レ・ミゼラブルの時間が

命の洗濯

のような素敵な時間となるように

明日も最後までがんばってきます。

素敵な言葉に私も心の洗濯ができました

感謝。











↑このページのトップへ