エネルギーって一方通行だと
相手を疲れさせてしまったり
時には相手のエネルギーさえ奪ってしまうことがある。

でもお互いがエネルギーを発している時

化学反応がおきる。

その反応も効果も様々でその瞬間、発信しあってる相手によっても全く違う。

そして、よりエネルギーを増して自分の元に帰ってくる。

そんなエネルギーの化学反応が劇場では毎日起こっている。

「毎日同じ公演をやっていて、ルーティンワークのようにならないですか?」

と昨日、ある方に聞かれた。

でも答えはNOです。

むしろ

毎日新しい生命の誕生に立ち合ってるような感動があるんです。

だから、毎日が新鮮で感動的で、心がその度に喜びに満ち溢れる。

だから私はこの道を心から愛してるんだと思う。

命の生まれる瞬間だからこそ

私も命を込めて

生み出す責任があるんだと思う。

毎日が挑戦であり、葛藤であり、転んでは起き上がりの繰り返しだけど

だからこそお客様と共に誕生の時を刻んでゆける時間と空間は何よりもの宝物。