月別アーカイブ / 2012年08月

先週から始まった、Bob Cline のワークショップ。


本当に刺激的です。同じ年代のブロードウェイを目指す人たちの気迫。

そこに身を置くことから私の挑戦は始まりました。


アジア人は私だけ。だからこそ発信できるものがある。


体の作りも外見も全然違うけど、目標に向かう気持ちの強さは一緒。


だったら、日本人であることに誇りを持って、日本人だからこそ出せる何かをここで見出したい。


そう思っています。 


明日は2回目のクラス。先週、出来なくて悔しかったことを明日は絶対に克服してみせる。


**********


さてさて、NYの情報も少しずつUPしますね


母と妹一緒に5th Ave沿いにあるとても素敵なカフェに行ってきました。


ここ実は、アートギャラリーの中にこっそりとあるCafeなんです

窓からはセントラルパークの緑。


photo:01


ここのザッハトルテはとても有名。

と聞いていたのでずっと来てみたかったんだ


せっかくなのでおいしいと評判のウィンナコーヒーも一緒に

photo:02
甘すぎず、口の中に広がるおいしさが思わず幸せのため息をつかせます
しあわせだ

隠れたザッハトルテの名店で幸せな午後のひと時を

photo:03

最近、↑この色を着ていると気持ちがUPする

ネックレスはWilliamsburg




美味しいオーガニックの生野菜を何もつけずに食べると、

野菜本来の味が口の中に広がって、なんだかワクワクする

本当にいい素材は、味わいがある。


噛めば噛むほどその味わいは広がる。


この野菜の味を生かしてどんな風に料理してみようか…


イメージをどんどん湧かせてワクワクさせてくれる。

心配だから、不安だから、色々つけて自分を守ろうとしてしまうことってありませんか?


余計なもので飾りすぎず、そのままのあなたの姿でいた方が人はずっと素敵に見える。

だって、素材で勝負すればその時点であなたと同じ人はいないわけだから。

今度は勝ち負けなんてあんまり関係なくなる。


自分という素材を磨いてあげること。


いい栄養を沢山あげて

雨や嵐の日もしっかり根を張って耐えて

太陽を沢山浴びながらどんどんと空に向かって強く伸びていく

そしてきれいなあなただけの花を咲かせてください。


私も「綿引さやか」の花を大切に育てます。






休日にブルックリンへ行くと必ず寄るのが、アーティストやデザイナーの人達が集まるMarket.
photo:01


photo:02


一点物に出会えるし、作った人の説明を聞いて買うと大切に思う気持ちが増えます

中ではDJが、休日のブルックリンをワクワクさせるような音楽を。
photo:03



photo:04


ここのBlueberry ice teaは絶品

photo:05


お昼はここで
ここのSteak sandwichとCeaser salad が美味しい
photo:06


あ、これ一人分じゃないからね?!

photo:07


街中の至る所にArt

Street にも、たくさんのアーティストやデザイナーが小さなお店を出しています
photo:08


photo:09



Bedford は行けばいくほど大好きな街になっていきます

今日はニューヨークは雨
昨日一目惚れして買った日記の最初の1ページでも書こうっと








↑このページのトップへ