全てのお客様、そしてラウンジ21の大好きなスタッフのみなさん、厨房のシェフやコックさん達、営業企画の方達…みなさんの温かい心に包まれ、
おととい、第一ホテルのステージに一つの感謝の終止符を打つことができました。
photo:01



実はいつかホテルのラウンジで歌いたい!と、学生の頃知ってるホテルほとんどといっても良いほど時間を見つけては授業の合間を見つけては電話をかけて演奏させてもらえないか頼んでいました。

どこも、もうすでに演奏者が決まっていたり契約している音楽事務所があるなど。最後まで話を聞いてもらえずに切られたこともあったな。

そこからミュージカルしか知らなかった私は、JAZZや映画音楽を勉強し始め、そして、2年前の秋もう一度挑戦したい!と企画書を書き、連絡をさせていただいたのが、

ここ第一ホテル。

photo:02



小さな頃から、亡くなった祖父母との思い出が沢山詰まっていたこの場所は私にとって、特別な場所でした。

初めに、親身になって話を聞いてくださり営業企画の方をご紹介くださった、大森さん。

その後、初めての試みとしてラウンジに生演奏をいれられるようにと全力で一緒に取り組んでくださった、西岡さん、斧村さんをはじめとする営業企画の皆様。そして、町田さん、小林さんをはじめとするラウンジ21の皆様。

こうした方達のご理解とご協力があり、ついに二年前の春。
念願のラウンジでの演奏が実現しました。
photo:04



ピアニストとして一緒に歩み続けてくれたあやかとゆきちゃんは、私にとってかけがえのないパートナーになっていきました。

こうしてブログを書いていると、いろんなことが蘇ってきて胸が熱くなってきちゃいますね。

最後のステージという実感がなかなかわかないまま本番の30分前に突入。
スタンバイしようとテーブルに着くと

可愛いブーケ。

「ええな?絶対に泣いたらあかんで」って散々私に言ってたあやかからだった。
photo:03


泣くし。やめてょぉ。。

「がんばってな。」
あやからしいシンプルなメッセージ笑
でもいろんな思いが詰まってたんだょね。本当にありがとう。

ハートのチョコレート。
知らないふりしてたけど、どなたからかすぐにわかりました

そして1st,2ndステージを終え、
いよいよlast。

すると
photo:05



一気にずーっと抑えてた涙が溢れてしまいました。

このケーキは厨房でいつも美味しいデザートを作ってくれるある笑顔の素敵なコックさんの手作りだそうです。

そして営業企画の西岡さんやお客様たちからも素敵なお花をいただいたりと、本当にただただ感謝の涙がポロポロでるばかりで言葉にならなかったです。

大切なパートナーに出会えた。
数えきれない程のお客様に出会えた。
第一ホテルのかけがえのない従業員の方達と出会えた。

スタッフの方達が本当にあったかくて、だからこの場所はこんなに来るだけで幸せになるんだ…って。

今までお世話になった全ての方達に心から感謝を伝えたいです。


本当にありがとうございました!!!

終わりは始まりです

次の航海へ舵をきって向かいます!

さやか