月別アーカイブ / 2011年12月

日本は残すところあと1分。

みなさんへのありがとうをどうしてもいいたくて。

今年地球が運んできてくれたもの

みなさんが運んできてくださったもの

それは



みなさん一人一人に出会えて本当に良かった。

2012年がみなさん一人一人に
素晴らしい
出会いと笑顔と幸せが溢れます様に。

One World.


さやか

photo:01



こんな感じでした!!!
大興奮で心臓が飛び出しそうだった!!

どこから見たかというと…

夢の夢だったヘリコプターからだったんです

人生初のヘリコプター
6人でグループになり乗り場へ向かう。
テンションはMAX!だったけど、

スタッフの指示で君こっち君はここ。
みたいな感じで席に乗り込んでいくんだけど

ん?

席5つしか無くないか?!

最後まで呼ばれない私
急に心細くなり黙り込む。笑

ついに!!

後部座席のドアは閉められてしまった…

どういうことーーー?!?!さすがにどうしよ。。。

すると操縦席の隣へ案内される私。

とたんに満面の笑み!!!

大ラッキー!!!操縦席の隣に座らせてもらっちゃったんです。
photo:02


うーんダンディー笑

photo:03

出発ー!!!!
体がふわっと浮いた感じ。

photo:05


自由の女神が見えてきたよー!

地上からだと本当に大きくていつま見上げてはそのダイナミックさに心が震えますが

上からもなんだか素敵!!

この角度からなんてもう一生見れないかもしれないからちゃんと見ておかなきゃと窓にへばりつく。。
photo:06


なんか手を降ってくれてる感じじゃない?!気のせいか…笑

そしてハドソンリバーの上を北へ上がっていきます
photo:07


右がマンハッタン 左がニュージャージーでございます


そしてこちらが大分アバウトなアテンダーのViviちゃんです笑

ようこそ
photo:04


耳につけてるのは、格好つけてるんじゃないよ?笑
すごい音で、パイロットの声が聞こえないからインカムみたいになってるんです でも格好いいからその気になっちゃうっていう。
photo:08


photo:09


そして最後はWall街、ワールドトレードセンターの上へ

photo:10



人生で一番の空の旅でした
しばらく良い夢がみられそう。。

本当に素敵だった!
心からのありがとう







みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?




25日のクリスマスが一夜明けると、街が年越しモードに一変する日本の雰囲気ってとても好き。




そんな早く気持ち切り替えられないよーーーと イルミネーションが外されて行く街を見て淋しくなりつつ、


新年がもうすぐそこに近づいてきていることにワクワクし始め、来年の手帳を選んだりね




クリスマスから新年までってたった6日かしかないのに、私達の気持ちはしっかりその早いスピードに


ついて行っちゃうんですよね。




でも、年末は何かとイベントや、やることがてんこ盛りで 


体を壊しやすい時期でもあるので体を大切にみなさん過ごして下さいね




こちらのクリスマスはというと・・・




1月の初めまで続きます。笑




NYは様々な人種の人達がいるためもちろん宗教も様々。




なのでクリスマスの挨拶も “ Merry Chiristmas” ではなく  “Happy Holiday” 




日本のお正月とこちらのクリスマスはよく似てる?




24日は日本でいう大晦日のような雰囲気。 とーーーーっても賑やかな街も夕方6時ごろになるとお店が一斉にしまりはじめて7時ごろにはとても静か・・・。夜は家や教会で過ごすようです。


ミサも23時頃から始まり、25日になる瞬間もミサでお祈りを捧げます。




24日はみんな心なしかいつも以上に温かい雰囲気。


街ゆく人に目が合えば “Happy Holiday” と言葉をかけ合い、


ホームレスの方たちにも、みんな声をかけ寄付をしていったり、温かいスープを近くのDELIで買って来て


プレゼントしたり・・・。 「隣人同士、助けあう」というスピリットがとても身近に感じる光景が広がっていました。




25日は日本のお正月みたいです 昨日までの賑やかさはどこへ!?


驚いてしまうほどお店もほとんどお休みでからーんと静かな街・・・。




Chiristmasの本来の意味を考えると、自然に教会に足を運びたくなります。 




ということで25日はBrooklynでやっているミサへ連れていってもらいました。(Sammyありがとう)




photo:01



400人近い方たちが参列し、みなさん赤のドレスコード。


迫力のあるゴスペルでミサは始まり、全員立って聖歌を歌います。


人種も言語も環境も・・様々な違いを超えて


1つになった歌声が私達を包む。


歌い終え、周りの方たちと握手。


肌の色は違えど握手をし、HUGすれば・・・


心はぐっと近くなるんだ。。そう強く感じました


photo:02

ミサの時間は、ざわついていた気持ちも力が抜けて行くようにリラックスし、

見過ごしていた日々の小さな幸せや、周りの人たちがくれていた優しさや支えを見直す時間となりました。

自分自身の反省や課題も一つ一つ思い返し、誰にその時支えてもらったか、助けてもらったか、どれをとっても

一人では出来なかったこと。いつも周りには力を貸してくれる大切な人達が側にいてくれたことに改めて気づけた。




私は幼稚園から大学までカトリックの学校だったので、ミサにこうして出席するとなんだかほっとするような

心を預けていいんだなぁ。。。という気持ちになります。




クリスマスの日にこのミサに出席できたことは本当に幸せな時間でした。













↑このページのトップへ