赤ちゃんって不思議・・・

             こんなにちっちゃいの


             こんなにちっちゃいのに

  


ちゃんと小さな口で呼吸してる。真っ黒なひとみでちゃんとお母さんのこと見る。

 

小さな小さな手なのに、「生きてるんだよ愛情いっぱいに育ててくれてありがとう」って言うかのように

大きな大きな力で「ぎゅ」っと力強く握り返す。  


     

小さな小さな体が持つ体温は どんなものよりも心を温める。「ぬくもり」ってこういうこと言うんだね。


    

赤ちゃんを腕に抱いた瞬間、そんな、「いのちのうた」を感じました



写真に写ってる赤ちゃんは、「さくらちゃん」  私が生まれた時から可愛がってくれてたお姉さんのような存在の麻里おねえちゃんの赤ちゃん


あくびをしたり、笑ったり、しゃっくりをしたり、泣いたり・・・「一丁前にするんだなぁ」とか言いながら「どんなものよりも心を癒すパワーを持ってるんだね」って思ってた。




桜ちゃんが大きくすくすく育っていく間も、世の中が平和でありますように。愛情の溢れる世の中でありますように