14:46

日本が一変した瞬間だった。

あの日の感覚が蘇える。


今日の追悼式で、この瞬間を迎えた時

日本中がしーんと静まり返っているような気がした。

「祈」

この瞬間に起きたこと全てに…。

亡くなられた全ての方々の尊い命を

この一年を懸命に毎日生き抜いてきた全ての方達を思い

お祈りをさせていただきます。

亡くなられた方達の
"求めしものを求めて"
生かされた私達が責任をもって後世へと伝えていくこと

そして、言葉にならない思いを
この365日間抱え続け、
それでも、託された命を…絶対に無駄にさせるものかと前を向き、力強く歩み続ける方達の明日を願うこと

それが今の私にできること。

"こんなことしかできないけれど…"

といってしまうこともできるけど、
これこそが私達にできることなんだと思う。祈ることは、心を寄り添うことだから。

震災から365日経ったこの一年という日は、節目でありスタートだ。

いゃ、スタートなんだと思う。

私もその一歩として明日から、新たな気持ちで東北へいってきます。

理由はシンプル。みんなのあの笑顔が大好きだから。心から笑ったり、涙を流せる瞬間が一瞬でも増えて欲しい。


まだあの日の傷跡がそのまま残っている場所が本当に多いのが現実です。
そして、被害にあった方達の心に空いた大きな穴を埋めていくには、私達が心をいつもそばにいさせてもらうこと。
時間がかかっても
心の穴は心で埋めていけると信じています。

それはどんな形でもいいと思う。
方法も、大きさも、重さも、時間もあまり関係ない。

大切なのは、忘れない。ということ。

失ったものは、本当に言葉にできないほど多い。
でも、同時に運ばれてきたものも実は多いのではないでしょうか。

この一年をあなたなら何で数えますか。

私は
「人が相手を思いやった数」かもしれません。



2012.3.11