先日メンバー全員無事に山元町から帰ってきましたただいま

達成感と充実感を感じた訪問でした!!

一人一人のハートが集まる。
そこに笑顔というパワーが生まれ、
そのパワーが心をしっかり結ぶSomethingを発信する。

今回一緒に来てくれたメンバーは、
母校フェリスのミュージカル部Calbooの後輩達をはじめとする、チームのみんな昨年の秋にも山元町で、ミュージカルをやらせてもらいました。

そして、足を怪我して松葉杖だったにも関わらず参加してくれたメンバーのゆうとくんがカメラマンとして、みんなの素敵な写真をたくさん撮ってくれたので、みなさんに今回の様子をどんどん写真つきでお伝えしたいきたいと思います!!

まずは東光寺から

東光寺入りをする20分前まで、外は大雪。雲はグレーで凍る様な寒さだったのです。

でも、一つ前のブログの通り突然雲がぱーーーっとなくなり青空と太陽が現れたんです…正直言葉がでなかった。。

これも、空からの贈り物だね。
ありがとう。と心の中で言って、予定通り、野外での公演を決行!

お客様も、沢山集まり始めてくださり私達のテンションもグングン上がっていきます。
青空と、眩しい太陽が温めてくれた風が最高の舞台セットとなって、いよいよ開演

photo:01



様々なミュージカルの作品から元気の出る曲をpick upし、お届けしました

photo:02


(高校2年生の時に着たこの衣装を、再び、しかもここで着られるなんて…なんだか感慨深いものがありました)

photo:03


みんないい顔してる!
photo:04


photo:05



そして、ラストはミュージカルHair Sprayの一曲に合わせて会場の皆様と一緒に踊りました
photo:06



恥ずかしがって踊っていただけなかったら…
なーんて心配はしていません!!だって、山元町のみなさんは驚くほど踊りがお上手なんだもん 私達よりノリノリで最高の笑顔!!さすがです!!

公演が終わってお話をしていたら、その日がお誕生日だというHappy な方が!
私達はもちろん黙っていられません!
photo:07


メンバー全員でBirthday songを歌わせてもらいました

「ありがとう…ありがとう…
一年前の今日の誕生日と比べ物にならないくらい幸せだなぁぁ…」

と涙を流しながらそう仰った言葉に私達は涙が止まらなかった…。

そして、あるおばぁちゃんは
私達をまるごと抱きしめながら
力強く言いました。

「あたしゃ生きてるのが辛いと何度も思ったけどねー、今は思うよー、

生きててよかったってね。こんなに幸せな日があるんだもんなぁ。」

その笑顔のおばぁちゃんの目には涙が溢れてた。

photo:08



前回ここで演奏のメンバーと一緒に来て歌わせてもらった時に、聞きに来て下さってた方がまた今回もいらして下さってたこと。すごくすごく嬉しかった。また来るね。これは大切な約束だと思った。またお互いが明日も頑張れる約束だと思った。

また来るね。















綿引 さやか