東光寺を出て、Calboo号はふじ幼稚園へ

ふじ幼稚園は、津波の大きな被害を受け、子供や先生が大勢亡くなられた場所でもあります。
ふと、ももちゃんのことを思い出しました。
あの時、目の前で起きた出来事を私に一生懸命伝えてくれたこと。小さな手でまだ見つからないお友達の数を数えていたももちゃんの姿が思い出され、子供達の心に隠れた傷を、子供達が気づかないうちに笑顔や音楽で埋められたら…そう思い今回、渡辺先生のご紹介を頂いてこちらのふじ幼稚園に伺うことにしました

移動は衣装のまま笑 あきらかに目立つ団体笑

次は、幼稚園のちびっこたちだょ!!みんなエネルギーもらいにいこーぜぃ!!なーんてかなりワクワクでいったのですが…

園内に着くと、そのパワーに若干固まる私達笑

photo:01



ドレミの歌では、「さぁ、一緒に」の掛け声をかけるどころか、曲が始まった瞬間にみんなの元気な元気な歌声が!
photo:02



私たちも負けてられない!
現役生の次回公演シスターアクトの中から一曲
photo:03


後ろを向いて腰を振るダンスシーンになぜか大爆笑の子供達!笑
(お姉さん達本気です笑)

そして更にその大爆笑を受けて、現役生の腰振りにウキウキ感が…パワーアップしてる…笑 強烈。

photo:04


美女と野獣より、朝の風景ガストン&ルフウペアも息ピッタリ!

そして最後のみんなで踊るフィナーレでは、
photo:05

お友達にも協力してもらったょ!

photo:06


本当みんな良い顔するんだよね。
photo:07


子供達の笑い声と笑顔には私達から無邪気な笑顔を引き出す力を持ってる。
すごい。すごい。目の前のことに夢中になれるものすごいパワーがある。

photo:08



みんなへ。

photo:09



いつまでも笑っていてね。
あなたたちが、癒した傷は数えきれないから。

photo:10



そして、私達は
あなたたちがずっと笑っていられる明日を作っていきたいんだ。