今までの自分のこと
幼少期のこと
中高の部活のこと
進路のこと
何がしたかったか
わからなかった時のこと
だめだった時のこと

話したことのないこと
沢山お話しさせていただきました。
ミュージカルにはお客さんを変える力がある。 舞台に馴染みのない人にも、心が動く体験を。|ミュージカル女優 綿引さやかさんの人生
ミュージカル女優としてさまざまな舞台に立つ綿引さん。もともとは恥ずかしがり屋で、舞台の上を歩くだけで緊張したそうです。そんな綿引さんがミュージカルにのめり込み、お客さまの心を動かしたいと思うに至った背景とは。お話を伺いました。
an-life.jp

こんな性格なので
前だけ見て走ってきてしまうことが
多かったのですが
こうして振り返ってみると

いろんなターニングポイントがあったなと感じます。

人生の意思決定をしていく中で

きっかけとなった出来事

その時背中を押してくれた人

心を突き動かされた言葉

一番辛かった時にいつもそばにいてくれた人

ひどいこと言われたけど笑
それをバネに頑張れたこと
 
一緒に泣いて喜んでくれた人
一緒に泣いて悲しんでくれた人

そういう一つ一つ、一人一人の存在が私の今を支えてくれています。

私達には
みんなそれぞれ
大きさは違えど
生きていく中で

山や谷があって、

いい時もあれば、悪い時もあって

登りきったから
見える景色もあれば、

転んだから
見える景色もある。

いろんなことがあって
人生は彩り豊かになっていくんだな。

と思う。



ぜひ読んで下さい。

#Anotherlife

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7430.JPG

さぁ!行きましょうか!
写真祭り♡
未公開のオフ写真も
いっぱいです。

まずは
ここから始まりました。
2017年9月に東伊豆で
行われたプロモーション映像撮影。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3815.JPG
驚くほど快晴で
驚くほど風も強い日でした。笑

これがIn This House
の最初の日でした。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3824.JPG
アニーがジョニーに
大切な話をしに行くシーンの撮影
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3825.JPG
これが映像になるとこんなに素敵に。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4040.JPG
まだ手探りの段階でしたが
アニーをもっと知りたいと思いながら臨んだ撮影でした。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3848.JPG
風が強くて、目をずっと
開けていられなくて涙がこぼれてw、
何テイクも撮り直したこのカット。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4046.JPG
そしてポストカードにもなった
今回のメインカット⬇︎
こうして公演を終えてみると
この映像はなんとも深く興味深いものだったなと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4039.JPG
できあがったプロモーション映像はこちらでしたね。
メイキングも今見ると
なかなか笑えます笑!
そして2018年2月末から始まった 
お稽古
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7055.JPG
毎日がむしゃらにチャレンジし続けることができました。

失敗はしてもいい、
とにかくチャレンジしてごらん

と大きな心で見守ってくださった板垣さん。そして岸さんや加奈子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7148.JPG
板垣さんとまたご一緒できるように
綿引頑張ります!
本当にがんばる。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7152.JPG
音楽監督のまこちゃんは稽古の初日から毎日、この作品がよりよくなるようにと真正面から向き合ってくれました。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7167.JPG
そして楽屋ではルイーサと色んな話を
沢山させていただきました。
アニーのくだらない真剣な相談もw
ルイーサはいつも親身になって聞いて下さいました。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7379.JPG
⬆︎加奈子さんが私の大好物、つばめグリルのハンバーグのお弁当をかってきて下さいました♡
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7328.JPG
ルイーサとアニーは
いつも仲良しこよし。

そして喧嘩するほど仲がいいとはこのこと。笑
ヘンリーとルイーサの舞台上や舞台裏でのやり取りが大好きでした。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7246.JPG
ちょうど折り返し公演の後には
カンパニーみんなで美味しい美味しい
サムギョプサルを食べに行ったり。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7305.JPG
少人数のカンパニーだからこその
雰囲気なんだかとっても好き。

そして楽屋の鏡前には
 岸さんが描いてくださった似顔絵と
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7222.JPG
お客様がプレゼントして下さった
キューピーアニーを飾り
癒されてました。
やっぱりこの子もハの字なのでした笑
もう眉毛ハの字になる癖やめよう笑
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7466.JPG
四人はこの頃から比べると
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3789.JPG
間違いなく
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6865.JPG
家族に近づき
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7064.JPG
本当に大切な存在へと
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7351.JPG
なっていきました。
vVi98PYWwO.jpg
お客様もまた
大切な大切な
家族です。

ありがとう!!


_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7439.JPG
In This House
無事全公演を
終えることができました。

まさに
この作品は
お客様と一緒に
生み、育てた作品でした。

いえ、正確に言えば
育て始めた作品。

皆様の温かい応援に
心から
心の底から
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


出逢いというのは
必然なんだ
改めて思った。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7284.JPG

ジョニーとアニーが
あの大晦日の夜
ヘンリーとルイーサ
に出会えたことも
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7282.JPG
In This HouseとconSeptさん
が出会ってくれたことも
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7110.JPG
私たちがこの作品に
出会えたことも

この作品や私達が
お客様と出会えたことも

必然だったんだなと。

何年かかっても
変われなかったことが

たった90分のこの作品
と出会えたことで

少しだけ変われた。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7292.JPG
アニーのように
変われるものなら変わりたい
と思ってたことがありました。

そう思いながらも
その方法を見つけられずに
いました。

でも今回、
演出家の板垣さんと
お会いして
その道筋を照らしてもらうことができ

アニーとして
精一杯真摯に生きることで
綿引さやかも
何かが変わってきたように
感じています。

板垣さんは
「本当の物語はお客様の頭の中に
ある。
僕たちはその物語の
スイッチを起動する係なのだ」

とおっしゃいました。
その言葉が私にはとても
しっくりきました。

なぜなら
この作品は特に

お客様から頂くお手紙や
楽屋口でいただく感想を
聞かせていただいただけでも

この物語の辿る道は
見てくださったお客様の
人生分
存在するのだと

身をもって感じたからです。


答えあわせはしない。

それは
お客様が
たどり着いた場所が
本当の答えだから。

道を示しすぎない。
道は何通りもあって
どの道を通っても
この作品はきっと
お客様の
人生にそっと寄り添う
はずだから。

In This House
ようやく最初の朝を迎えました。

全てはまだこれからです。

お客様にとっても
この作品が
何かの始まり
最初の朝でありますように。

綿引さやか



↑このページのトップへ