あけましておめでとうございます!
2019年が始まりましたね!

明日からお仕事の方も多いかと
思いますが
今年もみんな一緒に
元気にがんばりましょ!


年は変わってしまいましたが
2018年の振り返りの日記を
書いちゃいました。
_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2576.JPG

2018年は
欲張って3つの漢字で表すなら笑

「新・挑・広」

でした。

新しい出会い
新しい現場
新しいジャンル
新しい可能性
に出会い

心の中はその度に
『ワクワク』と
『ハラハラ』と
『やれるだけやってみようぜ!』
がミックスされた感情へ。

初めてのことって

知らないからこそ
怖くて
たまらなくなることもあるし

わからないからこそ
怖がらず
果敢に挑める
部分もある。

挑むことをやめたくない!
と思い続けられるのは
その先に
「なんだーなにもなかったじゃん」
という経験は一度もなく
必ずそこには
新しい世界が広がってるからかも。

そんなこんなで
2018年の旅を
みかんでも食べながら
のんびりお付き合いくださいな

出発!!


1月
『TENTH』
から始まりました。
お世話になっている劇場
シアタークリエ10周年を一緒に
お祝いできてとても嬉しかった。
"オドルワタビキ"誕生。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5511.JPG
ジャージーボーイズ
新生
フォーシーズンズは
このTENTHが初お披露目でした!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5596.JPG
✳︎
2月
『LITTLE MERMAID in concert』
武道館/大阪城ホール
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6599.JPG
長年の夢だった
アラン・メンケン氏との
初共演。
音色一つ一つに命が吹き込まれていく
アランさんのパフォーマンス

そしてアリエルの
キャラクターボイスを務めた
ジョディ・ベンソンさんの
Part of your worldには
涙が止まらなかった。

素晴らしいオーケストラの方達の演奏、そして魅力的すぎるキャストの方たちとの共演も本当に光栄でした。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6676.JPG
✳︎
4月
『In this house』
東京芸術劇場
シアターイースト
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4039.JPG
演出家・板垣恭一さんのもとで
毎日奮闘しながら
本当に多くの大切なことを
学ばせていただき
役者として
人間として
成長させてもらった
大切な作品。
✳︎
『東京ミュージカルフェス』
In this houseのメンバー
で出演させていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7063.JPG
アニー役はまさに等身大の役で
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7282.JPG
向き合う事に
時々臆病になってしまう程でした。
でも彼女が毎回教えてくれた事
が今の私のチカラになっています。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7290.JPG
✳︎
3月〜8月
『東京ディズニーリゾート35周年
Happiest Celebration in concert』
全国ツアースタート!
CdULf1HyaO.jpg
73曲歌って踊る(覚える笑)
という
最多、最高、最強
のコンサート。

今はもう聞けない懐かしい名曲たち
も大集合し
ディズニーリゾートの35年間を
振り返る贅沢な空間。
全国の皆様の笑顔に会いに行けて
幸せだった。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7576.JPG
✳︎
5月
『Beauty and the Beast INCONCERT』
Hollywood Bowl
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7879.PNG
世界のレベルと未だ見ぬ可能性
に出会わせてもらったこの経験。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8156.JPG
目の前に現れる壁というのは
だいたい自分が作ってしまった壁だ。

という事も気付かせてもらった。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8040.JPG
アラン・メンケンさんとの再会。
本当に嬉しかった。。
MjjMcjdWjt.jpg
Hollywood Bowl
という歴史あるこの舞台に立てたこと
そして
思い入れの深い
「美女と野獣」
でこの経験をさせていただけたことは
かけがえのない経験。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8358.JPG
✳︎
『LA TIMES』
✳︎
『毎日新聞 "人・模・様"』
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9623.JPG
✳︎
『lalala USA』
にも
インタビュー記事を
掲載していただきました。
ミュージカル俳優 綿引さやかさん「人生を変えたディズニー」
ミュージカル俳優 綿引さやかさん「人生を変えたディズニー」 5月25日~26日、野外音楽堂のハリウッド・ボウルで『美女と野獣』イン・コンサートが行われる。「映画、ライブ音楽、歌手、ダンサー、プロジェクション・マッピング、特別ゲストアーティストを織りまぜ、(ディズニーの)オリジナル映画への敬意を表すと同時にライブでしか体験できないものになる」(コンサート・ディレクターのリチャード・クラフト氏)という演出で臨む。この公演に日本ミュージカル界のスター、綿引さやかさんが出演する。幼いころからのディズニーファンという綿引さん。ウォルト・ディズニーの「夢見ることができればそれは必ず実現できる」ということばを信じ、着実に夢を実現させている。
lalalausa.com
字数オーバーのため…つづく笑

【綿引さやか 出演告知】

「ピクサー・イン・コンサー2018」

MCとして出演させていただきます!

ピクサー作品は本当に大好きなものばかりなので、今から楽しみで仕方ありません。心を込めてお届けいたします。

個人的には
『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』『ウォーリー』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』など、全てのピクサー作品に携わってこられた

アート・ディレクターの
アルバート・ロザーノさんが来日されて

オーケストラの生演奏に合わせてピクサー・キャラクターを描く、ライブ・ドローイングをステージで披露してくださることに大興奮!

ピクサー作品の物語をカラフルに彩る魅力いっぱいの音楽を生演奏で聴けるなんて…あー幸せ。

と、すでに私はお客様目線での
ワクワク感笑。

コンサートまでに
もう一度ピクサー作品を色々と見直したくなるなぁ。


ピクサー・イン・コンサート 2018


[愛知]

1223() 16:00開場/17:00開演

会場:日本特殊陶業市民会館・フォレストホール    

    

[大阪]

1228() 18:00開場/19:00開演

会場:フェスティバルホール        


[東京(昼夜2回公演)]

1230(

昼公演 12:00開場/13:00開演

夜公演 17:00開場/18:00開演                

会場:東京国際フォーラム・ホールA    

出演;

指揮:ユウガ・コーラー

オーケストラ:

愛知・東京:東京フィルハーモニー交響楽団/大阪:関西フィルハーモニー管弦楽団

スペシャルゲスト:アルバート・ロザーノ

MC:綿引さやか

 

チケット価格(税込/全席指定)

S 8,500円・S席子ども料金 4,500/A 7,500円・A席子ども料金 3,500/B 6,500円・B席子ども料金2,500

3歳未満のお子様の入場はお断りさせて頂きます。                

※子ども料金は、『3歳以上小学生以下』のお子様が対象となります。

 

チケット発売日:20181020()10:00

 





ミュージカルライブ
"In Japanese, PLEASE."
Season 2

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0123.JPG
に出演が決定致しました!

まだまだ知られていない名曲や魅力的な曲が海外のミュージカル界から生まれ続けています。

なかなか普通のライブでは聞けない、いえ、英語では聞けても日本語ではまだなかなか聞けないそんな曲たちをたっぷりお届けいたします。

久々の田村良太くんとの共演も楽しみ!

チケットが即完売してしまう人気のライブシリーズなので
お早めのご予約をお勧めしております(*^^*)

ご好評にお応えして早くも第2弾!ミュージカル本場の最新楽曲から知る人ぞ知る新鋭クリエイターの楽曲まで、実力派シンガーが"全て日本語"でお届けします!

11/24(土)
15:30open / 16:00start
19:00open / 19:30start

原宿ストロボカフェ
http://www.strobe-cafe.com/harajuku/

<出演>
田村良太、綿引さやか(vo)
中山彰太(g)西出真理(p)山上玲生(b)やまだはるな(ds)

<構成・訳詞>
西村淳

<チケット>
¥3,500(+1ドリンク別)

<ご予約フォーム>
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=491b97a514
※9/8(土)AM10時より一般予約受付開始となります。

公式twitter
https://twitter.com/please_japanese?lang=ja

↑このページのトップへ