ハマってるねん。
夢中やねん。

《I'm into.》という言葉で表現することにしました。小豆島スポーティーズのミッションは、
「夢中のきっかけを作り続ける。」
きっかけとなる出会いをつくりつづけ、なにかにハマって《I'm into 〇〇》を量産したい。

スポーツのユニフォーム。
これを着るということは、夢中のきっかけを見つけている状態。そう、《I'm into》なわけです。

バスケのユニフォームのお尻に
この言葉を入れました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3048.JPG

ナイキのjust do it.
アンダーアーマーのI will.
に、負けない言葉が生まれました。

外に出る服は胸に《THE ISLAND》
ホームの胸は《SPORTYZ》
そして、いずれも背中に背負うのは
《SHODOSHIMA》

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3045.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3046.JPG

村上モリローの最高のデザインと
高校の一個上の先輩スクアドラ勝谷さんの協力を得て、島で1つの戦闘服が、できました。

大人も子どもも、これを着て戦います。
まずは、和歌山行ってきます。

PEaxiVSba7.jpg