アイヌの言葉で、笑う、仲間。
小豆島初の常設クライミングジム、5月9日のオープンに向けて着々と準備進んでます!!

今は床のベース工事が大体終わって、ウォールの塗装の最終段階。
これから床材、間仕切り、受付、ショップスペース、トイレの洋式化とどんどん進んでいくみたいです。

今日は朝日新聞の記者さんが来て、ウタリくんとミナちゃん、ちゃうね。渡利くんとみきちゃんが、どんなことをしてて、なんで島に来たのかとか、どんなことやって行きたいのかとかいろいろプレイバックして、これからできるこの場所がどんな景色を生み出すのかをみんなで話していました。

今日来てくれた記者さん、りんちゃんは大阪生まれで、バスケ部で、昔いた大阪エヴェッサが初代王者になる初年度から応援してるというスポーティ女子!

もともとカメラマンで、今は取材などの勉強中と言ってたけど、すごく事のの本質がわかる人で、どんどん話は深くなっていきました。

クラブ準備室で島初のクライミングスペースを期間限定で作ったこと。
渡利くん達がウォールを運営も一緒にしてくれたこと。
そして、彼の事業としてこのミナウタリがスタートすること。
島には島外からたくさんのクライマーが集まるスポットがたくさんあること。


いい記事書いてね!

と、いうことで、できたみたいですフェイスブックページ!


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3918.JPG
エヴァっぽい!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3922.JPG
もう、かっかこいい。
k7o3fk6aBD.jpg
取材中。