月別アーカイブ / 2017年09月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0462.JPG

朝7時半の高速艇に、土庄町役場企画課の笠井くん、生涯学習課の木下くんとともに乗船。

目指す先は京都。
上賀茂にある京都産業大学。

新設された現代社会学部が実施する
「現代社会の諸問題B」という後期講義の第一回のゲストスピーカーとして登壇。

参加する学生は300人近く。

高速艇、マリンライナー、新幹線、地下鉄、タクシーを駆使して会場へ。

お昼前に到着。講義は15時からやのに!
迎えてくださったのは、濱野教授。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0446.JPG


「飯行きますか!」
と、麗しの学食へ!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0439.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0440.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0441.JPG

安い!!

そして、うまい!
1時間前に駅弁(すき焼きのうまいやつ)食べたので、普通サイズの豚豚カツランチとオクラにしました。

OBの笠井くん。
懐かしの唐揚げカレーとの再会。

お腹がいっぱいになったところで、打ち合わせなどいろいろしながら。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0445.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0447.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0457.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0456.JPG

ぼくは、直前に資料を手直ししたくなり、登壇3分前までKEYNOTE触って。

こういうのは、ギリギリまで触っていると緊張もなく話に入っていけるので、いつもギリギリ。

笠井くんが
京産大と土庄町の連携事業の紹介

木下くんが
スポーツ庁関連の事業と、町として推進するスポーツ事業のプレゼン

渡部が
クラブを使った町の課題解決の手法と、これからのクラブの航路

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0469.JPG
という三部作。

FBdraHoLxr.jpg
OZbiEW5UN1.jpg
TjcsiRYSP1.jpg
orKPQ3PEu8.jpg
t2wWEwkxec.jpg
b39Cjazb1s.jpg
oc6fLfravF.jpg
qjEaVqqyYG.jpg
JK_1oPvMYK.jpg
l1UbWJSval.jpg
深い内容のところは載せれませんが、20分程度の持ち時間なので、ある程度さわりにはなってしまうけど、こんなことやろうとしてるよーってのはわかってくれたかなぁと思います。

冒頭、「今日はクラブの紹介をしに来た。ではなく、未来の仲間を探しに来てます。」と伝えました。

めっちゃ嬉しかったのが、そのレスポンスの速さ!


携帯触るな!が授業の基本だと思うけど、
今、ググってみて。
おもろいところは写メ撮ってもらっていいよ

と伝えたら、
みんなバンバンスマホ活用してくれました。
そして、講義後すぐに何人かが、「めっちゃ興味あります!」と言うことで、プロジェクト演習とともに、休みを使って島で勉強したいと言ってくれました。
最近の一回生すごいねー。

最後はみんなと写真を撮っておしまい。
僕たちもめっちゃ楽しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0454.JPG

その後、女バスの顧問の先生といろいろ話して、
行く前からずっと「これだけは必須やぞ!」と念押ししていたたかばしの「第一旭」へ!

待ってろバラ肉!
待ってろ脂っこいめ、ネギ多め!

ダメだ愛しさが止まらない!
同じくプロジェクトでご一緒させてもらってる助教さんに送ってもらって!!レッツ第一旭ー!!

のはずが。。

予定よりも大学を出るのが遅くなってしまい、帰りの新幹線の時間に。。

あーーー!!!
切なさを殺せない!
愛しさが止まらない!
何も言えなくて、夏!

食べられない。
食べられなかったんだ。

なので、
拾い画像。。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0483.JPG
あーーこれこれ。。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0484.JPG
ネギ多めもいいね。。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0485.JPG
シンプルもね。。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0486.JPG
これは隣や!(新福菜館)


と、すねてたんですけど、
駅のお土産コーナーで買ったお弁当にテンション回復!!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0464.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0465.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0466.JPG
めっちゃうまい!!
コメ!
だし巻き!
梅干し!
満点!!

無事に新幹線の自由席にも座れて、島への帰路につきました。
まだ、家にはついてません。
間も無く港到着です。

京産大のみなさん!ありがとね!
また会おうぜ!!



みなさん、なに屋さんですか?

肩書きっているの??っていう話は置いといて。

なになに建設、なになに課、課長。

ってわかりやすくて、「そういう人」として話せるよね。言い換えれば、仕事を通じて、相手との間合いとか上下とか、口調とか、頼むのか頼まれるのかを調整できとるんやと思うんです。


最近、ふっと面白くないなぁ。。って思うことがあって、振り返ってみたら、なんというか、クラブという形みたいなのにこだわってしまって、無理に仕事なんか振ったりして、それが作業化してしまって、なんとなく本来の道筋からずれている感覚を覚えた。


これは良くない!


と思って、昨日寝ながら考えたわけです。
で、やっぱり原因は一つでした。


おれ、偉そーな仕事の仕方してる!!

クラブの運営全般をなんとかする=経営者
経営者=仕事は振ってなんぼ
仕事は振ってなんぼ=丸投げる
丸投げる=その人に任せる
その人に任せる=その人に責任が付きまとう
そのひとに責任が付きまとう=その人、勝負しにくい。

という、クソカッコ悪い仕事の仕方をしてしまってました。

そういう塊を否定したくて、このクラブの運営方針固めてたのに。

自分がそれをやってる。

こりゃダメだ。
ということで、明日京産大で授業する資料がまだほとんど手つかずで、午後から晩まで予定びっちりですが、まず、そこをゼロから作りなおさんと、1秒進むごとにクラブが悪くなるので、今からとっかかります。

あなたはなに屋さんでか?
おれなんやろうね。巻き込み屋さんかなぁ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0413.JPG






スポーティーズは、フレトピアを使っていろんなプログラムをやってます。

でも、ほとんどがスポーティーズのスタッフでやってません。。

同業者と一緒にやってるんです。

それも、仲間の。
そして、ルールがあります。

バンバン自分の仕事の宣伝してよ!ってこと。

一見。なんかええやつぶってるように思えるかもですけど、実はそうじゃなくて、結局そっちの方がいいんです。

僕らは何をしてるかというと、同じ業界で頑張るみんなと一緒に、みんなの時間の使い方を変えるという作業をしています。

例えば昨夜のDinamico.大川くんとやってるサーキットトレーニング。
金曜日の夜19:30-20:30の時間の使い方を、飲み屋に行くでなく、テレビを見るでなく、スポーティーな時間に変えてもらうためにタッグを組んでやってます。
そうすることで、ひょっとすると参加してくれた人が、金曜日はいろんな運動をする日にしてくれるかも知れない。

そうすると同じ金曜枠でやっているバスケットやトランポリンに来てくれるかもしれない。

はたまた違う日に、Dinamico.でパーソナルトレーニングをスタートするかもしれない。

または、外で歩いたり、フレピのトレーニングジムを使ってくれるかもしれない。

そういう時間の使い方が増えて行くと、その方の周りにいる人たちも変わって行く。

ということは、スポーツをする人が増える。
そうすると、みんなが潤う。

そういう考えなので、仲間だと認識できるみんなとやってます。
逆に、そういう理解ができない人たち(同じ業界で取り合おうとする人たち)とは一緒にやれません。

なので、スポーティーズのプログラムに参加してくれた人が、インストラクターが他でやってるところに参加することはどんどんオススメします!

そういうこともあって、スポーティーズのプログラムの多くは月謝制ではなく、毎回のキャッシュオンにしています。

これが普通やと思うんやけどなぁ。。

全く同じ考えですが、
ミナウタリで、親子ボルダリングまたやります!
9/24 10:00-12:00
場所はミナウタリ。
家族3人までで、1000円で楽しめます。
追加1名につき、500必要!

この目的は、こどもにやらせるだけでなく、大人も楽しんでやってね!そうすると、子供も楽しいよ!です。
 1番簡単な申し込みはこのLINE@でコメントくれるパターンかなと思います!!
待ってます!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0022.PNG






↑このページのトップへ