7/1に「夢中のきっかけをつくり続ける」スポーツクラブ

小豆島SPORTYZ


べた凪、無風の瀬戸内の海、お日様ピーカン素晴らしい日和に無事出航しました!!

ありがとうございます!
ありがとうございます!
ありがとうございます!

これまで言葉で言い切れないほどのことがありました。

それでも、総会には、40名のオーナー含め60名程度の皆様にお集まりいただき、移住者、地元民、役場職員、各スポーツ団体や地域団体の長、クリエイター、指導者、医師、法曹界、宗教家、政治家、お母さん、おじいちゃん、お父さん、おばあちゃん。様々なバックボーンの方々と同じ船に乗っての出航です。

昔からの馴染みが、高松から来てくれたり、スポーツパークで出会った方が、神戸からきてくれたり、プロバスケ球団の社長やGMも急遽ご参加いただき、無事総会、記者発表、クラブ説明会を執り行うことができました。

オーナーの中から選ばれる初代会長は、長年青少年育成にご尽力された井上正清さん。副会長に浜野さんと上川さんを含む理事12人。
監事2人。私は事務局長として。

さて、僕たちのエンブレム(ロゴマーク)です。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4842.JPG
作成者は村上モリロー。香川で異彩を放つ凄腕です。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4829.JPG

島の形、瀬戸の柔らかな波の形をモチーフにした旗と
子どもも大人もじいちゃんばあちゃんも輝く世界を表す三ツ星
そして、SとZモチーフにまっすぐ目標に向かうひと、曲がりくねってもゴールを目指す多様性を表してくれました。




ウェブサイトは、
テリムクリの牛尾くん。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4830.JPG

資金力がない、市民団体のこのクラブを、とてつもなくかっこ良くしてくれました。

様々な実装はこれからですが、ぜひ見てくださいね。
リンクは上の方。

土庄町教育委員会生涯学習課を中心に設立準備室のメンバー、課を超えて助けてくれる町職員に、無償で手伝ってくれるメンバー、的確に、静かに、だけどとてつもない情熱を持って支えてくれる県のクラブアドバイザー、スポーツで島を盛り上げる仲間たち、いろんなみなさんに手伝ってもらいました。

思い返してみたら、
島に来てすぐにやったイベント、これがスタートだったのかなぁ。。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4848.JPG

びっくりするぐらい集まって、本当にびっくりした。

そのあと、少しずつ減ったけど、いまでも毎週金曜日は、土庄の勤労者体育館にきたらバスケできる。続けてくれてる人がいる。

で、小豆島人交流カフェで、いまやってることのベースになる考えをお話しさせてもらった。ずっと言うてる「島やけど、世界レベル。」
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4847.PNG

あの頃から、ここをイメージしてやってきて、島の子を大阪のバスケ修行に連れて行き、日本代表のスキルコーチ、プロ選手も、ヴォルターズも来てくれて、アローズも来て本気の練習見せてくれて、IMGも、プロのチアも、楽天も来てくれて、
ボルダリングで、「コレだ!この仕組みだ!」ってなって。。そして、定番になったこれで、スポーツ仲間の強固な絆が出来て

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4850.JPG

それもこれも全て、役場が数年の補助金じゃなく、数年「僕を雇って作らせる」という選択をしてくれたから、ここまでカタチになった。他の仕事をして、夜と土日に仕込みじゃこうはならなかっただろう。朝から晩までスポーツの仕事ができた。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4841.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4837.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4823.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4772.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4717.JPG

本当にありがとう!!

今日も、またいいプログラムが出来ました。
明日までにはもろもろ発表していきます!!

スポーティーズ!
そしてその仲間たちを、よろしくお願いします!!

このクラブは、オーナーを募集しています!
お金を出して、口を出して、一緒に動いてくれる人。一緒に動けなくても、応援してくれるオーナーを。
詳しくはかっこいいウェブサイトをみてくださいませ!!