ものすごいロマンティックなタイトルになってしまった。ちょっとあれやなぁ。

bx_olyFqOf.jpg

で、このボール。
バスケが好きな奴がおる家には転がってるであろう、このボロボロ感。

ぼくは、このボールがこうなる過程をもっと作っていきたいんですよ。

確かに、親に言われて、毎日毎日練習(させられる)してもこうなります。
残念ながら、我が子たちにそうしてしまった苦い経緯もあります。
でも、その場合、ずっと親が見てるから、新しいの買ってくれると思うんですね。

親があんまり知らないから、これぐらいになるまで放置。

このボール、いつも学校が早く終わったら、自転車のカゴに入って、カードゲームと、ニンテンドー持って次男の友達のところへ。

これまで何個も何個も、こんな姿になってます。

努力。
目標。
成功。
失敗。
全部大切ですね。

でも、その前にもっともっと幸せなもんって「夢中」やと思います。

何かに出会って、めっちゃくちゃ面白くてハマる。楽しくて楽しくて(夢中)。できないこと(失敗)が、できるようになっていく(成功)で、また楽しくなる。やってくとすごいやつがいたりする。そこに行きたいと思う(目標)。そこへ行くために懸命になる(どりょく)。

夢中になれるから、努力もできる。


ということは、きっかけが大事よね。

きっかけ!

ということでこどもの日にこんなことしてます。参加するボタンなんか押さなくていいから、きてね。300円だけもって。


なんかソワソワするほどの陽気に包まれとるゴールデンウィーク。
島も観光のお客さんで賑わってます。

今日思いつきで、こんなイベント作ってみました。

体育館の予約表をみると。。。「真っ白」
予定あきあき!

ついつい浮かれてしまって、ドバーッと予約してしまった。。

で、何をしたいのか?っていうと。

「細かいこと気にせず、とにかくやってみよう。行ってみよう。って場」を作りたいんです。

体育館なので、バスケとフットサル。
バレーはどこでもやってるし、この2つは「よいしょ」がいるかなぁと思って、敢えて。

やっぱり、どうしても島に住んでると「何かに所属してないもの」に参加するのって勇気がいるんだなぁって、常々感じます。

具体的なサービスだったり、
何か定まった団体の行事だったりは比較的目的がはっきりしてて参加しやすい。

だけど、今回のように「行ってみて、そこにいる人達次第で考えてやる」っていう、いわばストリートの遊び方のものって島はあんまりないので、正直参加しにくい。

それをわかっててもやりたい。
というのは、期間限定でやったボルダリングの風景が忘れられへんから。

知らない人同士、交わらないであろう人同士で遊んでた風景がそこにはできていて、まさに狙った風景やったんです。

みんな楽しそう。
がっつりの人もいれば、そうでない人もいる。グループも、個人も、家族も関係なく。

あの場を増やしたい。

大人が何かしらに夢中になったり楽しんだりしてるから、子どももそこに入りたくなる。

遊び方は自由。だけど、どうしたらいいかわからなかったらちゃんとフォローします。

とにかく、うまいとか下手とか、やったことないとか、知り合いがいないとか、そんなのどうでもいいの。

来たいと思ってきてくれたら、一緒に遊ぼう。ガチでもいいし、ゆるくでもいいし。

正直、少なくてもいいやって思ってやります。
はじめはそんなもの。
でも、続けていって、毎月何曜日にここに行くと、誰かがいて、何かしてる。

そんな場所を作りたくてやります。

ちなみに、女子校生もボチボチ来てくれるみたい!フットサルやりたい。やってみたい。
バスケやりたい。やってみたい。
とにかく暇!汗かきたい!
子ども遊びに連れてってあげたい!孫を。
昔やってたけど久しぶりに。
いつもやってるから今日はいろんな人と。

いろいろでいいし、来てくれたらなんとか楽しくできるようにするんで、ぜひどうぞ!

5/5 
15:30-21:30出入り自由
土庄町総合会館(フレトピア)大ホール。
利用料300円
対象:全員
室内シューズ、あればボール持参。
なくても大丈夫です。
シャワーも使えます。


マイブーム、定款。
けいおん!みたいに可愛く言ってみても全然可愛くならない、定款。

疎かにはできないのはわかってても、定款や様々な条文で使われる日本語って、頭の中で別の日本語に訳さないといけないので、脳みそが疲れます。ここ、ロボットにしてほしい。

クラブの定款の案は今週の頭にある程度作って、今は準備室のメンバーや職場内で確認中。

で、昨日はハローワーク時代に移住担当だったこともあり社員(NPO内の会員の一呼称で、雇われてるわけではない。)になってる、しまの移住、とりわけ住まいのことを解決するNPOトティエの総会へ。

流行りの定款チェックをして、事務局引っ張る一歩くんといつおくんと一緒にアイデア出しして、総会では大切そうなところの改善提案して。そのあとは総会メンバーと、たわいもない未来話をして。(ここで出たたわいもないものをほんまにやってくのが一番おもろいのでやるのだが。)

ていかん。
組織の形を、あたかもちゃんとしているように見せてくれるもの。
定款に書くのは、いろいろあるんだけど、目的と事業と、解散した時の権利関係などの軸になる部分をちゃんと整理できるという点で本当に大事。

さて、今日からは、とっちらかっている個別の事業計画をまとめて、いらないもの取っ払って、クラブがまずチャレンジする1つ目の山の登山ルートを示すところまで。

!急募!
多忙というより、あれもこれもとなる事業の整理や工程管理の整理がどうしてもうまくできないので、一緒にこなあたり整理して段取りしてくれるセレクタリ大募集!
報酬はどう頑張ってもうまい棒やチロルが限界ですけど。

しまの塾の講師顔合わせ。
やっぱりおもろい人たち。ふわっとしてない。リアルでした。(リアルって言葉、なんとなく伝わるから便利。)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4001.JPG

今日も大川大地は海に浮かんでました。

↑このページのトップへ